2017/09/26 (Tue) 大平山(北東尾根より)@美濃加茂市

先日高木山で岩遊びをして以来、美濃加茂市北部の岩がちな地形に魅せられてしまい、今回は大平山に登ってきました。もちろんこの、ワクワクさせる岩崖記号の連なる北東尾根が目的です。

170923oh0.png

基地となる下廿屋の集落は長閑で良い所。

170923oh.jpg

彼岸花が咲き乱れていました。

その下廿屋から北東尾根をうかがうと・・・

170923oh2.jpg

東端の巨岩は完全に垂直、というか、逆側(北西)から見ると強烈なオーバーハング。これを南東側から右山で巻いて尾根に乗ります。

170923oh3.jpg

岩尾根に乗ってしまえばこの通り。ヒャッホー!

あとは稜線を行くだけなので単純。

170923oh4.jpg

三角点手前の岩尾根に立つと、先日登った高木山が、えげつない北壁を抱えているのが見えます。

170923oh5.jpg

三角点は鞍部にあります。なんてことない場所だけど、一応記念写真。

この後、せっかくなので大平山山頂まで足を延ばしましたが、山名板も眺望もない、何の変哲もない所で、がっかりして引き返す。そこからはルートもへったくれもなく、適当に下っていけば林道にぶち当たるだろう、という感じで。

最近朝夕は随分気温が下がったとはいえ、藪も蜘蛛の巣もまだなかなかのもの。できればヒカゲツツジが凄いという4月頭に出直したいところです。






登山 | trackback(0) | comment(0) |


2017/09/25 (Mon) 坂折棚田リベンジ

5年前に訪れた時は11月で稲刈りも終わり、田は裸の状態、曇り空の上に夕刻で薄暗く、全くもって美しい写真が撮れなかったのですが、今回はバッチリ!

170918skor.jpg

170918skor3.jpg

170918skor2.jpg

170918skor4.jpg

稲刈りが始まり、彼岸花は咲き始め。黄金色の棚田と彼岸花のコラボレーションは今だけかな。





いいとこ(恵那・中津川) | trackback(0) | comment(0) |


2017/09/24 (Sun) 高木山(西尾根→北東尾根)@美濃加茂市

以前仕事で美濃加茂市伊深町の関也交差点を通りがかった時、東の方向に見事な岩壁が見えたので、後で調べてみると、どうやらそれは高木山の西尾根らしく、居ても立ってもいられず、このたびその岩場を攻めてきました。

170921tkg.jpg

これよこれ。こんなの見たら登らずにはいられないでしょ。

高木山は「みのかも健康の森」から立派な遊歩道が延びており、子どもでも簡単に登れてしまう超低山だけど、目的は岩遊びなので、まず何はなくともその西尾根から取り付きます。

170921tkg0.png

地図上の「P」と書いた地点に駐車すると、こんな看板が。

170921tkg15.jpg

取り付き口は簡単に見つかりました。やはり面白そうなルートには既に誰かが歩いた跡があるものです。ものの10分足らずで岩場に出ます。

170921tkg2.jpg

テラス状の所に出ると、川浦川を挟んで向かい(西側)にある、これまた見事な岩壁が一望できました。ここも登ってみたいなぁ。

170921tkg3.jpg

このテラスには、ロッククライマーの残置ロープがありました。岩遊びの穴場なのかな。

170921tkg4.jpg

自分が立ってる岩尾根のすぐ北側にもう一つの岩尾根が並行してるんですが、あっちの方が厳しそう。

170921tkg5.jpg

この写真の右上が、例の関也交差点(サークルKのあたり)です。

さてここで、ショッキングな事が判明。パンツのポケットに入れてあったタブレットが破損。岩にぶつけたんだろうな・・・。臨時出費も痛いですが、とりあえずまず、地形図をこれに保存してあったので、ここから先は地形図なしで進まねばなりません。でもまあ、単純な山容で頭に入ってるし、顕著な尾根を進むだけなので、なんとかなるでしょう。

170921tkg6.jpg

尾根を進むと、この愛宕神社のあるピークに到達。ここからは遊歩道が山頂まで延びています。

170921tkg8.jpg

山頂展望台からは360°の眺望。西側、歩いてきた稜線を振り返ってみる。

170921tkg9.jpg

南の方向。

170921tkg7.jpg

北東のピークは見事な岩稜。あれを経由して北東尾根を下ろう。(写真右端のピークは富士山。ただし美濃加茂のw)

170921tkg10.jpg

北東ピーク方向には遊歩道が延びていて、そこからもの凄い岩尾根(北東ピークから西に落ちている尾根)が見えます。

遊歩道から離れて北東ピークに登頂。

170921tkg11.jpg

振り返ると、さっきまでいた高木山山頂展望台が見える。それにしてもこの山は北壁が凄まじい。

170921tkg12.jpg

ここからは北東尾根を下るわけですが、なんとか富士山の姿を見ることができたとは言え、藪漕ぎがなかなかのもので閉口。もうイヤです。

170921tkg13.jpg

下山後に振り返ってその北東尾根を見る。

170921tkg14.jpg

あとは、見事な北壁を眺めながら平地をテクテクと出発地点まで戻りました。

この高木山・富士山のエリアにはまだいくつかの岩場があるので、しばらく遊べそうだな!






















登山 | trackback(0) | comment(0) |


2017/09/23 (Sat) 我が家の画伯の作品がラッピングバスに

ちょうど去年の今頃に県知事賞を受賞したむすめの交通安全ポスターが、9月20日からラッピングバスになってます。

190920bus.jpg

190920bus3.jpg

3月までの半年間ですが、飛騨地方を走る濃飛バスなんで、なかなか現物は見に行けません。

ドクターイエローより激レアなんで、見るといいことあるかも(知らんけど)。見たら教えて!(^o^)/






チビ画伯 | trackback(0) | comment(0) |


2017/09/22 (Fri) 中学最後の体育祭

まずは生徒会長として開会の挨拶やらアナウンスやらを行ったり来たり・・・

170919tis.jpg

170919tis2b.jpg

170919tis3.jpg

170919tis7.jpg

競技では日頃の運動不足が懸念されましたが(なにせ音楽部で、休日はテレビの前から一歩も動かない生活)・・・

170919tis4b.jpg


100m走ではなんとか有終の美を飾り、

170919tis5.jpg

170919tis6.jpg

リレーでは欠員の分も肩代わりして2回走り・・・

激疲れの様子だったので、こりゃ帰宅するなりバタンキューだな、と思いきや、夜になっても疲れすぎて眠れないというレベル。

八面六臂の活躍、ホントにお疲れ様でございました。










むすめ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する