季刊「ときびより」夏号(土岐市観光協会発行)出ました!

季刊「ときびより」夏号(土岐市観光協会発行)出ました!

37115163_2102736466467727_2572541331331088384_o.jpg

37055956_2102736413134399_3286368486518947840_o.jpg

ワタクシの大河連載「土岐DEEP百景」、今回ご紹介するのは「美佐野街道」。ぜひ手にとってみてね(^O^)/ 土岐市民には全戸配布です(広報とき7月15日号折込)

【配布協力店 / 施設】ありがとうございます!
◆名古屋市
coffee&books リチル さん
◆知立市
カフェ ペタル さん
◆岐阜市
喫茶 星時 さん
◆瑞浪市
ao cafe さん
大竹酒店 さん
酵素cafe Miyako さん
◆多治見市
トーホー家電ワーク美坂 さん
そったくどうじ さん
cafe NEU! さん
玉木酒店 さん
◆土岐市
オクトパスガーデン さん
まちゆい

縺ィ縺阪・繧吶h繧・018螟冗樟蜒十DSC_8803

縺ィ縺阪・繧吶h繧・018螟冗樟蜒十DSC_8807

縺ィ縺阪・繧吶h繧・018螟冗樟蜒十DSC_8817

縺ィ縺阪・繧吶h繧・018螟冗樟蜒十DSC_8843

縺ィ縺阪・繧吶h繧・018螟冗樟蜒十DSC_8863
photo by Hajime Tanaka



夕森渓谷滝めぐり

暑い!暑すぎる!こんな暑い日は涼しい所へ避難!・・・というわけで、5年ぶりに夕森公園へ。5年前に家族で行った時は、夕森渓谷にある五つの滝のうち、一番下の竜神の滝まで15分ほど散歩しただけだったので、今回は残る四つも全て見てみようと。

まずは竜神の滝。ここまでは車で来られます。

180711ymr.jpg

うおー!やはり素晴らしい。水の綺麗さも半端ない。

180711ymr2.jpg

夕森公園からこの竜神の滝までは、川沿いにこのような立派な遊歩道が整備されているので、散歩気分の人にはオススメ。

ここから、三つ目の銅穴の滝までは、一般車両通行禁止の舗装道を歩いて行きます。舗装道だから誰でも歩けて安全安心なのですが、殺風景でつまんない。まぁ大した距離ではないからいいけどね。

180711ymr3.jpg

二番目の忘鱗の滝。水量が少なく、箸休め的存在かな。

180711ymr4.jpg

三番目の銅穴の滝がまたド迫力で凄かった。一旦垂直に落ちた水が岩にぶつかってドッシャーン!と前方に飛び出してくる感じもカッコイイ。めちゃ涼しいので、ここまでで火照った体をしばしクールダウン。

さて、この先の二つの滝へは、舗装道を離れ、登山道に。

180711ymr5.jpg

立派な石積みがあったので、もしかしてこれ、森林鉄道跡なんじゃね?と思ったんですが、ビンゴ。→こちらのサイト←にめちゃくちゃ詳しく書かれていました。坂下森林鉄道と言うらしいです。

180711ymr6.jpg

雰囲気たっぷりの簡素な吊橋。俄然面白くなってきました。

180711ymr7.jpg

四番目のアゼ滝の上段部。

そしてここから更に下って下段部の滝壺に行くわけですが・・・

180711ymr8.jpg

垂直下降・・・。俺、高所恐怖症なんですけど!めちゃ怖いんですけど!・・・泣きながら下りましたよ。

180711ymr9.jpg

でも、頑張って下りた甲斐がありました。とにかく飛沫が凄い。あっという間にカメラがビショビショになってしまうので、レンズを拭き拭き、何度も撮り直しました。これで勘弁して下さい・・・。

180711ymr10.jpg

あと残すはラスボスだけなんですが、何が怖いって、何箇所かあったこういう木橋。朽ちてるかもしれないし、滑ったらアウトだし。それと、登山道もあちこち崩落しており、この調子だとこの道、そのうち進入禁止になるんじゃないかな・・・?

180711ymr11.jpg

そうやってようやく辿り着いた五番目の一ツ滝は、まさにラスボスの名に相応しい見事さ。

夕森渓谷の滝、これでコンプリートしたったわ!と、ご満悦だったのですが、帰宅後に調べてみると、瀑好さん曰く、この先もいくつか滝があり、これ以降は本格的な沢登りの装備や技術が必要なのだそう・・・。まぁ、俺にできる範囲でのコンプリート、っつう事で勘弁して下さい。







瑞浪で新企画スタート!

道草の達人(=大きな小学生)4人で、秋から瑞浪でスタートする新企画の下見に行ってきました!

180701cb.jpg

この人たち、とにかく道草の食い方が半端ない。誰にでも声をかける、何でも手に取る、何でもやってみる。このプロジェクトは「道草を食った奴がエラい」という価値観で動きます。

今回手を組むのは、“里のファンクラブ”Country Baseの面々。
Country Baseのフェイスブックページ
Country Base誕生前夜の記事
Country Baseスタートアップ地鎮祭の記事

「Country Base + EYK」のコラボレーションから何が生まれるのか!?

“身近な場所の全てがあなたの遊び場になる”

coming soon. 乞うご期待!

180701cb3.jpg

180701cb4.jpg

180701cb5.jpg




全て新曲でライブやります!

ニコルデカ LIVEやります!

7/8(日)大須ell.SIZE

前回から2ヶ月弱のインターバルですが、新曲も2曲完成、ついに、この新体制になってから作った曲だけで1ステージ通します。20年間演奏し続けた過去の名曲(迷曲?)や、愛されたアノ曲も全部捨てて、新たな道へ!

OPEN 17:00 START 17:30 前売 ¥2,000 当日 ¥2,500
出演 SHERIE / Unbright Planet / Jo'z / 他
チケットぴあ(120-082) 問い合わせ ell.SIZE 052-211-3997

180628ncl.jpg





プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索