第1回「たんけんウォーク瑞浪」無事終了!

記念すべき初めての「たんけんウォーク瑞浪」が無事終わりました。

これまでの土岐市の「探検ウォーキング」でもそうだったのですが、果たして成功するだろうかと、当日までいつもドキドキします。

「土岐市探検ウォーキング」は土岐市観光協会の主催で、市内の全ての小学生にチラシが配られるため反響が大きく、参加者は毎回30~40名、その全てが「子どもを含む家族連れ」なのですが、「たんけんウォーク瑞浪」は、定員15名程度の少人数、大人一人での参加も大歓迎というスタンスで企画しました。より自発的な姿勢を促し、参加者自らの手によって作られるイベントを志向してのことです。

蓋を開けてみると総勢14名(うち子ども4名)、想像以上にコアな個性の持ち主が集まり、驚きました。

181208tnkn.jpg

元々この企画は「道草を食ったやつほどエラい」と言う価値観で始まったのですが、序盤から道草の食い方が半端でなく、どうなることかと思いました。想像以上にこのイベントの主旨を理解してもらえて嬉しい限り。

181208tnkn2.jpg

下見で歩いたのと違う道を進む人たち。かつての中央線の廃線の下をくぐっていきます。

181208tnkn3.jpg

181208tnkn4.jpg

「この橋、電柱の廃材で作られてるぞ」と気づいて覗き込む人たち。

181208tnkn5.jpg

見ている方がドキドキするぐらい高い所まで平気で上る子。

181208tnkn6.jpg

「これバナナの木じゃね?」と、葉っぱをかじってみる人たち。

181208tnkn7.jpg

かつてはお酒の仕込み水だったと言われる井戸に興味津々の人たち。

181208tnkn8.jpg

ロッククライマーの秘密の聖地。

181208tnkn9.jpg

普通の石に見えるけど実は脆く、こねてみて粘土と分かる。さすがは陶器で知られる東濃だけあるね。

181208tnkn10.jpg

181208tnkn11.jpg

最高の展望地にて昼食。

181208tnkn12.jpg

ほぼ垂直の大岩壁をみんなでよじ登る!(嘘)

181208tnkn13.jpg

道のついていない森をかき分けてたどり着いた、ひっそりとした池。

181208tnkn14.jpg

三角点をみんなで囲む。

181208tnkn15.jpg

竜吟湖。

181208tnkn16.jpg

竜吟の滝。

181208tnkn17.jpg

参加者それぞれが各々の持ち味を生かして積極的に発言・行動してくれたおかげで、とても中身の濃いウォーキングになりました。ありがとうございました!

次回、第2回たんけんウォーク瑞浪は、2月3日(日)に開催。これを見て面白そうだと思った方は是非ご参加下さい。





本陣山~稲荷山(瑞浪市大湫町)

中山道大湫宿の裏山「本陣山」。これ単体だと1時間ぐらいで一周できてしまうのですが、ちょっとしか時間がない時など、散歩気分で登るのには良い。この日はもう少しだけ時間があったので、近くの稲荷山とセットで周回しました。

181124hjy0.png

登山道はついてるけど、入口にはなんの目印もないです。大湫小学校跡地の裏から入ります。

181124hjy1.jpg

難しい漢字で何と読むのか分からないけど、とりあえず池に名前が付いてます。

181124hjy2.jpg

序盤は植林だったけど、池を通過するとそこからの尾根は自然林。

181124hjy3.jpg

三角点タッチ。

181124hjy4.jpg

山頂からはしばらく稜線をのんびり歩く感じ。その途中で祠が。金刀比羅神社と熊野神社の連名でした。

181124hjy5.jpg

609Pが展望ポイント。

181124hjy6.jpg

愛岐三山と高社山。

181124hjy7.jpg

瑞浪市街と三国山。

181124hjy8.jpg

各務原アルプス。奥にはうっすらと金華山も(クリックして拡大すると見えます)。

181124hjy9.jpg

最高のロケーションで昼食。ウヒヒ♪

181124hjy10.jpg

609P西の鞍部まで下りると、地図にはない登山道が南方向に付いてましたが、少しでも長く山歩きを楽しみたいのでそのまま稜線を破線に沿って進み、琵琶峠に合流。

そこからは地図の通り、車道と破線を辿って稲荷山へ。破線は一部道が薄く藪も少しありました。

181124hjy12.jpg

稲荷山山頂は9年前に来た時と比べて草木が伸びてました。

181124hjy11.jpg

なんとか樹間から屏風山が見えました。

181124hjy13.jpg

大湫宿の高札場。

181124hjy14.jpg

干し柿のある風景。



多治見まちなか情報誌「A2(あっつう)」冬号、取材終了!

多治見まちなか情報誌「A2(あっつう)」冬号、連載対談企画「EYKの多治見変人数珠つなぎ」取材終了!(@cafe neu!

今回の対談は、

「TANUKINEIRI RECORDS」主宰Naoya Noda
vs
所属アーティスト 「ZZZ」
多治見にこんなアーティストがいたとは!

1月上旬発行予定。乞うご期待!

47120427_2403335043074533_6652282640692936704_n.jpg

↑画像はZZZの最新曲「中央ドリームライン」。CD-R限定で他に2曲とフォトzineが付いてます。正式なリリース日は未定ですが、ライブでは先行販売しているそうです。聴きながらこれを書いてるけど、3曲ともとてもイイ!

YouTubeでPVが見られます。全編が見慣れた風景、東濃人は必見!




好きな人にはたまらない:岐阜県博物館

「変人にはおあつらえ向き」と友人に勧められて岐阜県博物館に行ってきました。

181125hkbt3.jpg

めちゃくちゃ楽しいなここ!(個人の感想です)
一日中でもいられるなここ!(個人の感想です)
今度またすぐに来てもいいなここ!(個人の感想です)

181125hkbt1.jpg

萌える。

181125hkbt2.jpg

萌えるわ~。

181125hkbt4.jpg

存在意義不明のマジックのコーナー。

インスタ映え度ゼロの超地味物件ですが、地質・地形・歴史・動植物・化石・・・岐阜県の様々な事を知る事ができます。

181125hkbt5.jpg





隠れキリシタンの里(@御嵩町謡坂)

今年の6月、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産として登録されましたが、実は近所にも隠れキリシタンの遺跡・遺物があるんです。

昭和56年、御嵩町の謡坂で「七御前」という仏教石碑群の下から十字架碑が発掘され、それをきっかけにこの辺りが隠れキリシタンの里だった事が判明しました。

181124utou2.jpg

これが「七御前」。道路拡張工事のため元の場所から移設されたものだそうです。

181124utou.jpg

七御前のすぐ前には新たにマリア像が建立されています。ここへは車でも来られますが、中山道の名所「謡坂の石畳」のすぐ近くなので、中山道歩きのついでに立ち寄ってもいいですね。マリア像の道路を挟んで向かいには休憩所があり、この里の隠れキリシタンに関する資料が無料配布されてます。有志の方々には頭が下がります。

小さな遺物たちは中山道御嶽宿の「中山道みたけ館」に展示されています。

子育て観音像(マリア観音)

子育て観音像(マリア観音)

聖母マリア像jpg

聖母マリア像

十字架陰刻碑

十字架陰刻碑

十字架陽刻碑

十字架陽刻碑

これ欲しいなぁ。ガチャガチャ化してくれないかな。

隠れキリシタン関連で何か映画を見たいと思って借りてきたのが「魔界転生」(なんでやねん)。ブクブク太ってしまう前の妖艶なジュリーが拝めます。

181124makai.jpg





プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/15(土)LIVE@津島GRANT'S♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索