2016/08/17 (Wed) プライムリゾート賢島:平民家族が一日だけのセレブ体験

ちょっとご縁があって、高級リゾートホテルに宿泊(^^) 我々のような平民は、なかなかこういう所には泊まれないので大興奮。

160814prkj.jpg

160814prkj2.jpg

志摩だから近くにいくらでもビーチがあるのに、「ホテルのプールで泳ぐ」というセレブ体験をしてみたかったのだ。今回の旅行、むすめに一番楽しかったのは何かと尋ねたら、「ホテルのプール」だそうw

160814prkj3.jpg

翌朝、窓を開けてみると・・・

160814prkj4.jpg

オーシャンビュー(曇り空は残念だけど)! やはりリアス海岸は独特の景観で、「これって海ですか?」という問い合わせも多いそう。

また泊まりたい!またご縁があればw!



旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(0) |


2016/08/16 (Tue) 大王埼灯台:漁村の生活が垣間見える景勝地

お次は大王埼灯台へ。

160814diou.jpg

“海なし県民”は船着場を見るだけで萌える。

160814diou2.jpg

漁村の生活が垣間見えるのもイイ。

160814diou6.jpg

横山展望台から見た特異な景色とはまた別の、イイ意味で典型的な海の景色。

160814diou3.jpg

物産店の売り子は皆おばあさんで、大半はシャッターが閉まっており、観光地としては廃れた感じがするけど、それがまた俺好み。

160814diou5.jpg

お目当ての灯台に着いたものの、敷地内に入るだけでお金がいるようで。そこでカミさんの名言「灯台に登っても、だだっ広い海が見えるだけで、“灯台の姿”は見えないんでしょ?」。富士山に登ったら富士山の美しい姿は見えない、というのと同じ論理。これまで何百回もの登山経験がありながら、富士山には登った事のない俺様も完全に納得w

160814diou4.jpg

160814diou7.jpg

160814diou8.jpg

思春期のむすめも思わず駆け出したくなる、イイ塩梅の景勝地でした。






旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(0) |


2016/08/15 (Mon) 横山展望台:一見、海には見えない英虞湾を一望

久し振りの家族旅行は伊勢志摩へ。

お盆だったけど、ルートをちょっと工夫したらノー渋滞で快適でした。ボトルネック地点として悪名高い東名阪鈴鹿IC周辺を回避し、桑名で下道に降りて、あとは国道23号を真っ直ぐ。特に津より先はアクセスが良く、逆に高速だと伊勢西ICで神宮参拝客による渋滞があるので、高速に乗らない方が断然いい。




さて、志摩に到着すると、“海なし県民”は真っ先に海の景観が得られる所へまっしぐら。

160814ykym.jpg

横山展望台へは、ラスト10分、徒歩での登りを強いられるのですが、歩き慣れていない他の観光客の皆さんの息も絶え絶えな「弱音」「ボヤき」が凄くて微笑ましいw でも確かに、この日は暑かったな!

160814ykym3.jpg

展望台からは、英虞湾のリアス海岸を一望。入り組み方が複雑すぎて、海じゃなくアマゾン川がうねってるようにも見える。

160814ykym2.jpg

思春期/反抗期のむすめが、実に久し振りに両親の写真を撮ってくれました。






旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(0) |


2013/08/24 (Sat) 夏休みの家族旅行は信州へ\(^〇^)/

【一日目】
◎美ヶ原(高原美術館)◎別所温泉(別名「信州の鎌倉」)◎上田市街◎戸倉上山田温泉(宿泊)

【二日目】
◎松代(池田満寿夫美術館)◎川中島合戦場跡◎善光寺◎小布施

テーマは『アート+歴女+酒蔵』的な、要するに家族三人の趣味を折衷した感じのつもりだったのですが、結果、誰の趣味が最も反映されたかは一目瞭然↓

13082411kura.jpg

なんだかすみませんorz

全部で11銘柄!しかもこれら全て、実際に酒蔵を訪問して買ったものです☆

なんだか言い訳じみていますが、実話なんで聞いて下さい。実は上記のプランは、「酒蔵の存在を全く考慮しないで考えたもの」なのですよ。で、最後の段階で「このコース上に位置する酒蔵はないもんだろうか」と調べたら、こういう事になってしまったのです!事前にチェックしてあった蔵はもっとあったのですが、次第に車内の空気が厳しい感じになり、自重しました。それでこれです。本当です!信州恐るべし!




そういうわけで、次回からは怒涛の大河旅行記が続きますよ♪ なにせ酒蔵訪問記事だけで11もあるからね♪



旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(0) |


2013/04/05 (Fri) 【東京おのぼりさん①】ベタベタ名所巡り

随分前から、むすめの春休み中の家族旅行の行き先に「東京」をリクエストされていました。日本の首都であり、世界屈指の大都市である東京を体感してみたい、と言うのです。

当ブログをいつも読んで下さってる方には言うまでもないのですが、俺、東京とか大都市なんかには全く興味ありません。なので、「いいんじゃね?お母さんと行ってきなよ」って返したのですが、家族旅行だからお父さんも来なきゃダメ、と言う。

そういうわけで、半ば妻子に拉致される形で、東京に二泊三日で行ってきました。さながらジャングルから都会へ連れ出されるターザンかキングコングの心境です。

なにしろ、実質的には初めて行く場所なので(仕事とかを除いて)、土地勘も知識も全くなく、したがって、いつものような「穴場」探索などやれそうもありません。なので、ここは潔く、初心者らしく、ど真ん中のベタベタな名所巡りに徹しようと決心しました。リュックを背負い、観光ガイドブックを片手に、口をポカーンと半開きにして上空を見上げながらキョロキョロする、絵に描いたような「おのぼりさん」をしてきました!




【浅草】

130401asakusa3.jpg

130401asakusa4.jpg

まずは何はなくとも浅草寺をチェック。平日だったんですが、東京にはそんなん関係ないみたいで、あまりの人の波に、リアルに酔いそうでした。

あまり賑わっていない、メインではない通りに避難してみると、下町らしいセンスのお店がちらほら。

130401asakusa2.jpg

演歌だけに特化した専門店。

130401asakusa.jpg

カツラの専門店のディスプレイ。




【スカイツリー】

登るのには料金が高いとか、混むとか、いろいろ聞いていたので、遠くから眺めるだけにしました。浅草のいろんな所から姿を見られて、その下町風情とのコラボが面白かったです。ちょうど隅田川の桜と同時に楽しめました。

130401asakusa5.jpg

カーブミラーを駆使して、自分とスカイツリーとのツーショットを試みました。(ツーショットなら同伴の家族に撮ってもらえよって?w)




【東京タワー】

で、スカイツリーに登るのを回避して、我々が登ったのは「あえて、今更」な東京タワー。

130401tower.jpg

エレベーターのチケットを買った直後に、階段で歩いて登れるという表示を発見。クソー!そうすれば良かった。その方がネタ的に面白いのですが・・・。

130401tower3.jpg

強化ガラスの上に立って、真下が覗ける「ルックダウン・ウィンドウ」。高所恐怖症のお父さんは、強化ガラスと分かっていてもガクガクブルブルで一瞬しか立っていられませんでした。

130401tower2.jpg

どこまでも果てしなく続くビル群。むすめは「そうそう、こういうのが見てみたかった」と興奮。




【東京大学】

構内のあらゆる建物に歴史が感じられ、風情があります。

130402tokyo6.jpg

赤門

130402tokyo7.jpg

安田講堂

130402tokyo8.jpg

そして、地下にある学食に潜入。円形で、ちょっと変わった構造をしています。




【渋谷スクランブル交差点】

130403sby.jpg

テレビなんかで見たことのあるここをこうやって歩いてみたかったんだそうw




このほか、原宿のジャニーズショップやアイドルグッズ店なんかにも行きました(行かされましたorz)。

二日目・三日目はあいにくの天気で、雨の中、傘をさして結構な距離を歩き、傍目にはかなりしんどい行程だったと思うんですが、珍しくむすめはそれでもグズる事は一切無く、むしろ終始ゴキゲンでした。たまにはこうして自分の趣味を封印し、むすめの趣味に合わせてみるのもアリだな、と思いましたね。





旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★2/4(土)LIVE@植田BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する