2017/08/03 (Thu) 天川村で道草を

高野山(和歌山県)から次の目的地、吉野(奈良県)へ向かうのに、見事な渓谷沿いを走ったのですが、その途中で立ち寄ったのが天川村。

まず、廃校が目に留まり、引き寄せられていきます。

170731tkm.jpg

旧 天川西小学校。

170731tkm2.jpg

170731tkm3.jpg

現在は木工体験の会場になっているようです。




食事ができる店が全くなくて困っていたんですが、川合の交差点でようやく「かどや食堂」を発見。

170731tkm9.jpg

「大和肉鶏スキ焼風丼」。

観光客・一見さんが入店するとすぐそれと分かるらしく、着席するなり観光パンフレットを3冊もくれました。おかげで次の道草が決まりましたよ。




ここまで大自然の中を走ってきて、店とか賑わいとは無縁でしたが、洞川地区に入るといきなり一大温泉郷(洞川温泉)の趣で、驚きました。さっきもらった観光パンフレットによると鍾乳洞があるらしく、とにかく凶悪な暑さでたまらんので、そこに逃げ込んで涼むことに決めました。

170731tkm4.jpg

ところが、お目当ての面不動鍾乳洞の入口は、歩いて10分ほど登らねばならず、むすめの不機嫌はMAXに。カメラも放棄されたので、ここからはいつも通りワタクシが撮影担当です。

170731tkm5.jpg

170731tkm6.jpg

170731tkm10.jpg

「鍾乳洞」のイメージって、→コレ←とか→コレ←とか、とにかく胡散臭さがつきまといますが、この面不動鍾乳洞はそんな事はなく、こじんまりとしたもの。期待通りかなり涼しく、外界に戻ると、そのあまりのギャップに眼鏡が真っ白に曇るほどでした。

同じく洞川地区、「かりがね橋」という全長120mの吊橋があるとの事なので、行ってみました。

170731tkm8.jpg

もう一組別のカップルがスタスタと渡っていきましたが、超ビビリの我々は足がブルってなかなか先に進めません。

170731tkm7.jpg

なんとか証拠写真を撮ったけど、フェンスでガチガチに囲ってあるため、画になりませんな(もっとも、囲ってくれてなければ到底歩けないんだけどね)。ちょっと“ガッカリ名所”かな。



~つづく~





旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(0) |


2016/08/17 (Wed) プライムリゾート賢島:平民家族が一日だけのセレブ体験

ちょっとご縁があって、高級リゾートホテルに宿泊(^^) 我々のような平民は、なかなかこういう所には泊まれないので大興奮。

160814prkj.jpg

160814prkj2.jpg

志摩だから近くにいくらでもビーチがあるのに、「ホテルのプールで泳ぐ」というセレブ体験をしてみたかったのだ。今回の旅行、むすめに一番楽しかったのは何かと尋ねたら、「ホテルのプール」だそうw

160814prkj3.jpg

翌朝、窓を開けてみると・・・

160814prkj4.jpg

オーシャンビュー(曇り空は残念だけど)! やはりリアス海岸は独特の景観で、「これって海ですか?」という問い合わせも多いそう。

また泊まりたい!またご縁があればw!



旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(0) |


2016/08/16 (Tue) 大王埼灯台:漁村の生活が垣間見える景勝地

お次は大王埼灯台へ。

160814diou.jpg

“海なし県民”は船着場を見るだけで萌える。

160814diou2.jpg

漁村の生活が垣間見えるのもイイ。

160814diou6.jpg

横山展望台から見た特異な景色とはまた別の、イイ意味で典型的な海の景色。

160814diou3.jpg

物産店の売り子は皆おばあさんで、大半はシャッターが閉まっており、観光地としては廃れた感じがするけど、それがまた俺好み。

160814diou5.jpg

お目当ての灯台に着いたものの、敷地内に入るだけでお金がいるようで。そこでカミさんの名言「灯台に登っても、だだっ広い海が見えるだけで、“灯台の姿”は見えないんでしょ?」。富士山に登ったら富士山の美しい姿は見えない、というのと同じ論理。これまで何百回もの登山経験がありながら、富士山には登った事のない俺様も完全に納得w

160814diou4.jpg

160814diou7.jpg

160814diou8.jpg

思春期のむすめも思わず駆け出したくなる、イイ塩梅の景勝地でした。






旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(0) |


2016/08/15 (Mon) 横山展望台:一見、海には見えない英虞湾を一望

久し振りの家族旅行は伊勢志摩へ。

お盆だったけど、ルートをちょっと工夫したらノー渋滞で快適でした。ボトルネック地点として悪名高い東名阪鈴鹿IC周辺を回避し、桑名で下道に降りて、あとは国道23号を真っ直ぐ。特に津より先はアクセスが良く、逆に高速だと伊勢西ICで神宮参拝客による渋滞があるので、高速に乗らない方が断然いい。




さて、志摩に到着すると、“海なし県民”は真っ先に海の景観が得られる所へまっしぐら。

160814ykym.jpg

横山展望台へは、ラスト10分、徒歩での登りを強いられるのですが、歩き慣れていない他の観光客の皆さんの息も絶え絶えな「弱音」「ボヤき」が凄くて微笑ましいw でも確かに、この日は暑かったな!

160814ykym3.jpg

展望台からは、英虞湾のリアス海岸を一望。入り組み方が複雑すぎて、海じゃなくアマゾン川がうねってるようにも見える。

160814ykym2.jpg

思春期/反抗期のむすめが、実に久し振りに両親の写真を撮ってくれました。






旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(0) |


2013/08/24 (Sat) 夏休みの家族旅行は信州へ\(^〇^)/

【一日目】
◎美ヶ原(高原美術館)◎別所温泉(別名「信州の鎌倉」)◎上田市街◎戸倉上山田温泉(宿泊)

【二日目】
◎松代(池田満寿夫美術館)◎川中島合戦場跡◎善光寺◎小布施

テーマは『アート+歴女+酒蔵』的な、要するに家族三人の趣味を折衷した感じのつもりだったのですが、結果、誰の趣味が最も反映されたかは一目瞭然↓

13082411kura.jpg

なんだかすみませんorz

全部で11銘柄!しかもこれら全て、実際に酒蔵を訪問して買ったものです☆

なんだか言い訳じみていますが、実話なんで聞いて下さい。実は上記のプランは、「酒蔵の存在を全く考慮しないで考えたもの」なのですよ。で、最後の段階で「このコース上に位置する酒蔵はないもんだろうか」と調べたら、こういう事になってしまったのです!事前にチェックしてあった蔵はもっとあったのですが、次第に車内の空気が厳しい感じになり、自重しました。それでこれです。本当です!信州恐るべし!




そういうわけで、次回からは怒涛の大河旅行記が続きますよ♪ なにせ酒蔵訪問記事だけで11もあるからね♪



旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する