最近呑んだ酒

170804ttngw.jpg

楯野川 純米大吟醸 (楯の川酒造@山形県)

4年前にひやおろしを呑んだなぁ。この蔵は全量純米大吟醸というこだわりの蔵。山口の獺祭なんかもそうだよね。凄い時代になったもんだなぁ。アルコール度数は14~15度と少しだけ低め、夏にスッキリ呑むにはいいね。純大吟だけど香りは控えめ、甘・辛のバランスがちょうどいい。コスパも高く、イイ酒です。




180303ksnkkhs.jpg

木曽のかけはし 本醸造 (西尾酒造@長野県)

いつも買う酒は純米が多いのだけど、お燗にする場合は本醸造でも全然OK。冬はほとんど燗にするから、コスパが高くなっていいよね。この酒もバランスよく、ふっくらして呑みやすかったです。買いやすいので常飲酒にしてもいいな。




180104ttr.jpg

こなき 純米 超辛口 (千代むすび酒造@鳥取県)

ラベルのデザインと紙の質感に惹かれて買いました。感想を書く前に飲み干してしまい、数ヶ月・・・。日本酒度+15だけあってかなり辛かった事だけは覚えています・・・。




171103knryo.jpg

吉衛門 特別純米 (西野金陵@香川県)

某量販店オリジナル商品で、香川の西野金陵が造ってます。こういうの、安くても買うのが怖いのが普通ですが、四国の旅で金陵の酒を呑んで美味かったので信用して買いました。コスパが高く、常飲酒にしてもいいな。




180511msizm.jpg

満寿泉 純米 (桝田酒造店@富山県)

ゴールデンウィークに富山へ登山に行った両親がお土産に買ってきてくれたもの。キリッと辛く、飲み飽きない。冷や(常温)でも燗でもイケましたが自分はほとんど燗で呑みました。



最近呑んだ酒

170511tzy.jpg

秀峰 純米 丹沢山 (川西屋酒造店@神奈川県)

これはイイね。冷酒でもいけるけど、俺は断然、燗酒。バランスのいい酒だけど、そんな中で個性を際立たせているのは、苦味・切れ味。食中酒にぴったりなんだよね。個人的には、酒だけで呑むより、食事と一緒に呑む事の方が圧倒的に多いから、「食中酒としてどうか」が、評価の大きなポイントになるんだよね。




170511kznmr.jpg

風の森 愛山 純米しぼり華 無濾過無加水生 (油長酒造@奈良県)

前回初めて呑んで感動した奈良の酒。今回試したのは、あまり出回らないというレア酒米「愛山」。やはり基本的には綺麗な甘味が魅力の酒だが、これは少し苦味があるのが良い。もちろん生で酵母バリバリ、開栓時にシュボッ!と活きのいい破裂音がするのはお約束。




170528nky.jpg

駿州 中屋 山廃純米辛口 生詰ひやおろし (富士高砂酒造@静岡県)

この時期に、ひやおろしをゲット。冷酒でもイケますが、やはり山廃純米ですから、ここは燗で。日中の気温は上がってきたけど、夜はまだまだ涼しく、お燗が旨い。腰が強く、辛い(当たり前だけどw)。ぬる燗にするとふくらむ(当たり前だけどw)。食中酒にぴったり。イイ酒です。




170604smne.jpg

墨廼江 純米吟醸 しぼりたて 生 (墨廼江酒造@宮城県)

さすがの墨廼江、期待通り、きりっと切れ味鋭く、呑み飽きしない。甘・辛・酸のバランスの良さは言わずもがな、ほんの少し後味に残る苦味がまたいい。




170623ccn.jpg

長珍 SUMMERJUN 純米無濾過生詰 (長珍酒造@津島市)

新聞紙に包まれた無濾過生原酒が長珍のデフォルトですが、これは夏酒という事で、さっぱり飲みやすいよう加水されています。それにしても不思議なのは、生詰なのに開栓するたび「シュボッ!」と破裂音がして、まるで生酒のよう。一回火入れでは酵母が死にきれてないのでしょうか?もう8割は呑んだのに、今日も破裂音がします。へたな生以上の勢いですw








最近呑んだ酒

170312hjr.jpg

百十郎 赤面 (林本店@各務原市)

淡麗なタイプ。アルコール度数15度とやや軽め。スッキリしてるのでどんどん進んじゃう。冷や(=常温)とぬる燗で呑みましたが、ボディが出てくる燗の方が好みだな。純米で2000円そこそこなので、コスパは高いです。




170129tngmi.jpg

天狗舞 純米 山廃仕込 (車多酒造@石川県)

イイ意味で、昔ながらの山廃のイメージ。ガツンと腰が強くボディーがあって酸味も豊か。21世紀型ネオ日本酒って綺麗な酒が多いので、酒呑みオヤジとしてはたまにこういうのが呑みたくなるんだよね。もちろん燗で。




170311ttym.jpg

立山 特別本醸造 (立山酒造@富山県)

冬ってイイよなぁ(※この記事、冬に書いたんですよ)。本醸造でも燗にすれば十分美味しく呑めるもんね。この酒も甘・辛・酸のバランスが良く、呑みやすいし飽きがこない。試しに冷や(=常温)でも呑んでみたけど、悪くない。基本的には純米派の俺も、美味しい本醸造に出会うと得した気分になるね。2千円前後でまともな純米や美味しい本醸造を見つけるのが、経済性と味覚の最大の落とし所のような気がする。





最近呑んだ酒

160922knsc.jpg

金鯱 純米 (盛田金しゃち酒造@愛知県半田市)

161112knsc.jpg

初夢桜 純米 (盛田金しゃち酒造@愛知県半田市)

どちらも量販店の半額ワゴンで見つけたもの。うーん・・・古いタイプの酒で少し臭みがあり、お燗にしてなんとか呑める感じ。




161112mcskr.jpg

三千盛 純米大吟 超辛口 DRY (三千盛@多治見市)

純米大吟醸なのに一升2500円という驚異の低価格なのは、まず磨きが50%と純大吟としては最低限である事と、酒米が無名米であるため。日本酒度+18という数値も凄いけど、ベタついた甘口全盛の時代から一貫して超辛口で通してきた三千盛にあっては、それほど驚くことではありません。大吟によくありがちな甘い吟醸香もなし。切れ味鋭く、食中酒としてスルスルいけます。三千盛らしい個性を突き詰め、コスパも高い。似た酒はなかなか見つからないでしょう。「DRY」とは言い得て妙。




161112azmdr.jpg

東鶴 特別純米 (東鶴酒造@佐賀県)

綺麗な酒だなぁ。甘・辛・酸のバランスもいい。ワイングラスで、ワインのような呑み方がいいかな。もちろん冷やして。ピザやパスタとよく合いました。




161112kznmr.jpg

風の森 露葉風 純米しぼり華 無濾過無加水生 (油長酒造@奈良県)

久々に感動した。これは九平次や新政のように都市で人気が出そう。栓の部分にも注意書きシールが貼られてますが、酵母がバリバリ活きていて、開栓するたびにシュボン!と大きな破裂音がするほど。もちろん呑めばシュワシュワします。これもまたワイングラスでワインのように呑むといいでしょう。ただ、俺のような呑兵衛が毎日常飲するタイプの酒かと言えばそうではなく、たまに呑んで感動する類の酒だね。




161204arare.jpg

玉あられ 特別瓶詰め (蔵元やまだ@八百津町)

ある御仁のリクエストがきっかけで試験的に作られたものだそうで、玉木酒店さんオリジナルの、極少量限定生産品。「あられ」というネーミングから連想される通り、おりの中にはっきりと米粒が見えます。当然、酵母がまだバリバリ活きてて瓶の中で発酵中。

綺麗な酒、というイメージの玉柏ですが、これは驚くほど荒々しく、辛い。ラベル表記のアルコール度数がそもそも19度と高いのですが、口当たりがよくてグイグイいってしまい、まさに酒呑み殺しの酒と言えましょう。今回だけと言わず、是非、この時期の風物詩として毎年出していただきたいものです。









日本酒の量がだいぶ減ってますけど。

日本酒の紹介が以前のようなスピードで進まないのはズバリ、他の酒に浮気してるから。焼酎の水割りと、ハイボールね。ビールよりさっぱりしてるし、もうトリコですわ。黒霧島はコスパ高いし、サントリーの「角ハイ濃いめ」は甘くなくてウマい。どこの酒販店でもスーパーでも売ってるから助かるしね。

そんな中で、ようやく酒のレポートのストックができてきたので、久し振りにご紹介。




160803tbkr.jpg

天領 飛切り 特別純米 (天領酒造@下呂市)

連日これだけ暑いので、冷やして呑む酒が欲しかったんだけど、一口呑んで分かるのは、これは燗で呑む酒だろうって事。冷酒にすると、いかにも昔ながらの味という感じ。これだけ市場に21世紀型ネオ日本酒が出回る中、ちょっときついかな。




160803okhrm.jpg

奥播磨 山廃純米 山田錦八割磨き 生酒 (下村酒造店@兵庫県)

芳醇濃厚。これはイイね。山廃でしかも、精米歩合を80%に留めるという攻めの姿勢。コシが強く呑みごたえ抜群。呑むと思わず「クゥ~ッ!!」ってなるよ。やたらめったら磨いたのをありがたがる必要もないって事だ。これが21世紀型ネオ日本酒、ね。




160803smne.jpg

墨廼江 特別純米 本生 (墨廼江酒造@宮城県)

甘味と酸味のバランスが良いなぁ。そして後味としてわずかな苦味。それで呑み飽きしなくてスルスルいっちゃう。旨い。




160901akabu.jpg

赤武 純米 (赤武酒造@岩手県)

甘味と酸味が魅力の、間違いなくネオ日本酒。旨い。冷酒で呑んだが、これ、火入れの純米、つまりレギュラー酒なんだよね。季節を問わず、いつでも買えるってこと。レベル高すぎ。若手が造ってるそうで、今後も楽しみだな!




プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索