2013/10/09 (Wed) 酒蔵巡礼:名古屋市緑区大高の酒蔵を三蔵!

むすめの趣味に合わせて合戦場巡りに来たかと思いきや、実は桶狭間にほど近い大高に、酒蔵が三蔵もあるんですわ。ウヒヒヒ・・・・・




【神の井酒造】

130928okhzm6.jpg

時期的にひやおろしが手に入るかと思って尋ねたのですが、なんと「ひやおろし」という用語が通じなくて驚きました。ちょっとこれは心配だ・・・。お味の方は・・・

130928kmni.jpg

神の井 純米美山錦 吟醸仕込 無濾過生詰

これが旨い!奥の深い、上品な香りがします。と言っても、これみよがしにプ~ンと放つ香りではなく、口に含んだ時に鼻腔から感じる複雑な香り。上質な酒と思います。




【山盛酒造】

130928okhzm7.jpg

行ったらちょうど、試飲会をやっていました。先約のおじさん達は既にかなりゴキゲン♪この蔵、どうやら定期的にこうした試飲会イベントを開催しているようです。数種類の酒が並んでいましたが、迷う事なくひやおろしを選択。

130928tknym.jpg

鷹の夢 本醸造 ひやおろし原酒

うーん・・・これはアカンやろw 匂いがアカン。わずか一夏を越えた程度の熟成なのに、老ね香のような匂いがする。以前飲んだ特別純米は旨かっただけに、惜しい。ただ、燗にするといくぶんか和らぎますが。





【萬乗醸造】

130928okhzm8.jpg

こちらは世界的に有名な「醸し人九平次」を造る蔵。蔵を訪れても九平次は買えないって事はもちろん知っていたので、今回は「表敬訪問」です。買いたければ→アソコ←か→アソコ←ですね。


酒蔵巡り | trackback(0) | comment(0) |


2013/10/02 (Wed) 酒蔵巡礼:松葉屋本店(a.k.a.北信流)@小布施

小布施の小径を散策していたら、巨大な煙突に遭遇。

130824obuse4.jpg

デカーッ!!

これはもしかして・・・酒蔵の煙突?

ビンゴ!

そのまま進むと松葉屋本店の売店に出ました。

130824obuse5.jpg

ここはいろいろ試飲をさせてもらえます。一番旨かった純米大吟醸を買う事にしましたが、純大吟なのに1500円ぐらいで驚きました。ついさっき枡一で「ただの純米なのに2200円」てのを買わざるを得なかったですが、気分的にはこれでチャラw




北信流 純米大吟醸

130824mtb.jpg

安心の旨さ!どうしても、同じ地区内の某酒(クソ高くて不味い)と比べてしまって肩を持ちたくなりますが。

純大吟が純吟程度の価格設定だったのですが、お味の方も純大吟という感じはしません。でもお値段相当に旨いのだからモーマンタイ!






酒蔵巡り | trackback(0) | comment(0) |


2013/10/01 (Tue) 酒蔵巡礼:枡一市村酒造(a.k.a.スクエア・ワン)@小布施

信州家族旅行最後の目的地は小布施。「小京都」と聞いて期待して来たのですが、正直ちょっと肩透かし・・・。と言うのも、確かに古い建物が多く残ってはいるのですが、あまりにリノベーション過剰でオシャレ過ぎるのです。イイ意味での寂れた雰囲気が皆無で、さながらセレブ御用達の避暑地か、カップル狙いのお買い物スポットのようです。

一応は「栗の小径」とか「ナントカ小径」と名付けられた所を散策してはみたのですが、いかんせんキレイ過ぎる・・・w 日没前に時間の限られる中、中心街だけ歩いたからかな・・・。もしかしたらじっくり探せばもっといろいろと往時の雰囲気を残すものがあったのかも知れません。




その小布施のセレブな雰囲気の中心をなしているのが、名家「市村家」関連の諸々の建物。和菓子の「小布施堂」しかり、高級旅館「枡一客殿」しかり。

その一つが、酒蔵:枡一市村酒造であります。

130824obuse.jpg

外観も内部も重厚、立派で、かなり洗練された雰囲気。 「手盃」と呼ばれるバーカウンター(試飲台)があります。酒の選択肢は、価格を考慮すると、実質的に一銘柄だけ(ほかのはとにかく高すぎます)。雰囲気とお値段に完全に気後れしてしまい、一本買ってそそくさと出てきてしまいました (;^_^A

売店を出るとすぐ隣に古くて立派な正門があり、中庭に入る事ができます。

130824obuse2.jpg

良い雰囲気♪




130824msic.jpg

買ってきたのはスクエア・ワン。「枡一」を英語読みしたのがそのまま酒の名前になっていますね。普通の純米が750ml(四合瓶より30mlだけ多い)で2200円もしますが、これが一番安いやつなのだから仕方あるまい。酒販店では販売されていないという事も付加価値を上げているかも知れませんね。陶製の瓶のデザイン性は高く、価格の半分はこの瓶代でしょう。呑み干した後も何かに使わないと損です。

で、いざ、呑んでみると・・・

久々に怒れたぞこれは!\(>〇<)/ 臭い!

基本的に当ブログ、「不味いもの」についてはあまり書かない事にしているのですが、今回はそのあまりの「価格・高級イメージ」と「品質」とのギャップに驚いたので、しっかり書き留めておかねばなりません。

これが普通の価格、普通の佇まいだったなら、「ま、ハズレ酒だってあるさ」ぐらいの事なのですが、ここまで付加価値を演出されると、「騙された感じ」がしてしまいます。これが「ブランディング」という戦略ですか。もっともっと酒造りに熱心で、旨くて、リーズナブルな価格で提供して頑張っている蔵元は全国にイーッパイあるのに・・・。

ある意味特殊な酒。




酒蔵巡り | trackback(0) | comment(0) |


2013/09/28 (Sat) 酒蔵巡礼:よしのや(a.k.a.西之門)@長野市

先日紹介した坂井銘醸(現在は酒造りをやめ、資料館になっている)に酒を提供しているのが、今回紹介するよしのや

最初にお得な情報を書いておきますが、この蔵周辺のいくつかの駐車場(「よしのや」の表記アリ)は、ここで1000円以上買い物すると駐車料金が3時間タダ。他の一般的な駐車場は軒並み500円なので、善光寺参りの際はここに駐めるとお得♪

130824ysny.jpg

善光寺周りの古い町並みに溶け込んだ、素敵な雰囲気のエントランス。

130824ysny2.jpg

こういう通路を通っていきます。雰囲気があって楽しい♪

中にはレストランや試飲即売場なんかがあって、ここだけでちょっとした観光地の風情。多種多様な酒、味噌や醤油を使った食べ物など、これでもかと言わんばかりに試飲/試食を勧めてくれます。えらい大盤振舞いやなぁ~と思ったのですが、結局我が家はここで5000円以上のお買い上げ。商売上手です!




130824nsnmn.jpg

西之門 純米吟醸

自分としては四合瓶の予算は大体1500円なのですが、旨いの呑んだらそりゃあそれが欲しくなっちゃいます。ついつい2100円という掟破りの価格に手を出してしまいました。試飲マジックorz 

これはさすがに濃厚です。酸・甘・辛のバランスがいいというより、そのどれもがしっかり主張してくる。切れ味もいい。これがもし淡麗だったりしたらガンガンいっちゃうんですが、2100円もしてそれは困ります。この濃厚さはそれを防いでくれてありがたいw 

ここではこれのほか、甘酒を買ったのですが、これが異次元の旨さ!こんなに旨い甘酒は初めて。カミさんが感動して2本も買っちゃったぐらいです。






酒蔵巡り | trackback(0) | comment(0) |


2013/09/21 (Sat) 酒蔵巡礼:西飯田酒造(a.k.a.信濃光)と東飯田酒造(a.k.a.本老の松)@長野市篠ノ井

なんと、全くの隣合わせで二つの酒蔵がありました。西飯田酒造と東飯田酒造と言いますが、親戚でもなんでもなく、ただのお隣さんらしいです。




まずは西飯田酒造から。

130824wiida.jpg

現在は20代の息子さんが一人で造っているそう。

所望した酒が、まだラベルを一切貼っていない状態だったので、蔵元が申し訳なさそうに慌ててラベルを貼ってくれたのですが、こちらとしてはまさにこういうレアな体験がしたくて酒蔵巡りをしているので、全然構いませんよ!





130907skzn.jpg

積善 純米吟醸 花酵母仕込 つるばらの花酵母

純米吟醸らしく、米の甘みが前面に出ています。




続いて東飯田酒造

130824eiida.jpg

蔵の建物が文化財指定されているそうです。

130824eiida2.jpg

蔵はお休みだったのですが、庭をグルリと回って自宅を訪ね、中に入れてもらう事ができました。

130824eiida3.jpg

室内がやたらと暗いのは、本来休みのところを特別に入れてもらったから・・・。

信州旅行から帰った後、これを書くために東飯田酒造さんのHPを覗いてみると、なんというかまぁ、結構カオスな感じでかなり面白いです。

看板娘(長女)のブログ

↓その看板娘さん出演の動画



覆面をしてるので100%の確証は持てませんが、この時、寝起きスッピンにも関わらず、我々を蔵に案内してくれたのはこの女性だと思います。その節はありがとうございましたー\(^〇^)/




130807mtmdr.jpg

買ったのは松翠 純米吟醸

積善と並行して呑んだので最初は淡白に感じたけど、単独で呑んだらえらいバランスが良くて♪ 食中酒としてかなり優秀です☆




酒蔵巡り | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する