2017/10/24 (Tue) 雨に煙る荒川豊蔵資料館(@可児市)

招待券の有効期限ギリギリで滑り込みセーフ。

22552309_1689605107780867_3820928334062251465_n.jpg

22552528_1689605227780855_280182924310524764_n.jpg

人間国宝の作品が展示されているだけでなく、山間の4000坪の敷地全体が公開され、工房や住居も見られます。特に住居は江戸時代の町家を移築したもので、見応えあり。

22729053_1689605294447515_8271886291817793993_n.jpg

夥しい量の陶片が「文化財」として囲われています。

22549851_1689605161114195_3745509224536304491_n.jpg

超大型と言われる台風21号が近づき、土砂降りになってきたので退散。

ここは、資料館自体は入館料が必要ですが、敷地内は無料開放されているので、これからの紅葉の季節なんかは散歩に訪れてみても良さそうですね。







陶芸/陶器 | trackback(0) | comment(0) |


2017/10/10 (Tue) 西垣聡 展「transparent shadow」 に行ってきた。

いただいたセット券で7館全館制覇しようとしていた途中で寄ったのが、いつものスペース大原

171009nsgk2.jpg

西垣聡さんご本人も在廊されていて、作品の制作過程も詳しく教えていただきました。このシリーズのカットの部分(ギザギザした部分)て、どうやって作ってるのかと思ったら、えらい手間がかかっていて、急に愛おしくなってしまいまして。

171009nsgk.jpg

最近ウイスキーばかり飲んでるので、ちょうどショットグラスが欲しいと思ってたんだよね・・・と言うわけで、お持ち帰り。これ、超カッコイイでしょ?






陶芸/陶器 | trackback(0) | comment(0) |


2017/10/09 (Mon) 「国際陶磁器フェスティバル美濃'17」に行ってきた。

この3年に一度(トリエンナーレ)のフェス、'08年からずっと皆勤賞。今回も招待券をいただいたのですが、近隣7施設も入れちゃうセット券の形式で。

171009nsgk3.jpg

「今日一日で全館制覇するぞ!」と鼻息荒く出発した次第であります。

まずは主目的である国際陶磁器フェス。展示の仕方は前回より随分良くなってましたね。




171009fes2.jpg

カミさんと俺の推しはまずこの、田上 真也「殻ヲ纏ウ空」

171009fes.jpg

同じく、二人共通の推しは、山本 健史「・・・風船唐綿・芹・マンゴー・鶏頭・紫陽花・海綿・セロリ・糸瓜・水菜・ドラセナ・百合・蝉・山茶花・舞茸・薊・・・」

171009fes3.jpg

カミさんの推し、FIORENZA PANCINO「Cip Cip」

171009fes4.jpg

俺の推し、TING KWOK LEUNG「Warrior」




そして、岐阜県現代陶芸美術館で行われている「浦上父子コレクション展」美濃焼ミュージアム「荒川豊蔵 三つの喜び 展」と順調に消化。

ところが、途中で寄った某所にて(予想通りと言うか)油を売ってしまい、7館全館制覇の計画はあえなく頓挫したのでした・・・



~つづく~






陶芸/陶器 | trackback(0) | comment(0) |


2017/10/08 (Sun) 日置哲也ワークショップ「土を魅せる」

今日は俺のアイドルを追っかけてきました。いや、粘土をいじるから「ねんドル」か。

日置哲也氏のワークショップ「土を魅せる」(@多治見駅前)。

171008hioki2.jpg

解説は分かりやすいし面白いし、何よりてっちゃんは佇まいが絵になるねぇ。

171008hioki3.jpg

偶然現場に居合わせた甥っ子と姪っ子。素材の違う粘土玉(惑星?)を持たせてもらい、ノリノリ。

後半は普段の作陶の様子(好きな音楽を流しながら作ってるとの事)をステージで再現。



BGMにチョイスされたのはD.A.N.の「Zidane」だね。



実は、地元土岐市駄知町が輩出したものまね芸人神無月の直後、という過酷(?)な条件でしたが、なんのその。堂々としたパフォーマンスでした!

171008hioki.jpg








陶芸/陶器 | trackback(0) | comment(0) |


2017/08/15 (Tue) 継ぎを愛でる

何年か前にカミさんが誕生日プレゼントでくれた内田鋼一さんの盃を、酔っ払って落として割ってしまい、メソメソと泣き暮れていたのですが、このたび、金継ぎ職人、もとい、アーティストの斧内弥生さんに継いでもらって復活!

170815onuc.jpg

割れても継ぎ、継ぎもまた愛でる文化って、素晴らしい。







陶芸/陶器 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する