2017/08/27 (Sun) 河合啓吾 オープンハウス

建築家 河合啓吾さんのオープンハウスにお邪魔しました。

170827kwai.jpg

豪邸と呼ぶに相応しい立派なお宅ですが、「ゴージャス」とういう感じではなく、様々な所に目の行き届いた、趣味の良い素敵なお家でした。

170827kwai2.jpg

エントランス。玄関開けるとこれ。思わず「わあ!」って声が出ます。

170827kwai4.jpg

立地は高台で眺めも良く、イイ風が入ってきます。

170827kwai5.jpg

昼間から入りたくなるお風呂。

170827kwai3.jpg

河合さんもお施主さんもとても話しやすくて、思わず長居してしまいました。

今回はたまたま豪邸でしたが、普段はもっとローコストで建てられているのだそう。常々思っている事ですが、誰でももっと普通に、建築家に気軽に相談していいと思うんですよ。

(そして最後になんと、我が家の建築家 SさんとDさんにばったり遭遇。ちょうど噂してたところだったのでびっくりしました。)







建築 | trackback(0) | comment(0) |


2017/08/07 (Mon) 吉田夏雄「上郷の家」内覧会

両親が新しい土地に新築する家、それをなんと、吉田夏雄さんに建ててもらう事になって、興奮を隠し切れません。今回はその吉田さんの新作「上郷の家」の内覧会に、“近い将来の施主”と共に行ってきました。

170805ysd.jpg

外観を見て「わあ!」。

170805ysd4.jpg

中に入って「わあ!」。

170805ysd2.jpg

170805ysd3.jpg

各所に細かい工夫が凝らされ、総体として凄く素敵な家になってます。

「God is in the detail」(神は細部に宿る)

両親の家がどんなものになるのか、今から楽しみでなりません。



建築 | trackback(0) | comment(0) |


2017/05/07 (Sun) モザイクタイルミュージアム(@多治見市笠原町)

藤森照信ファンなのに、自宅から15分程度なのに、事前にあれほど盛り上がったのに、実は初めて訪れます。“今さら感”がスゴいですけどw 開館と同時に騒がれすぎちゃったり、インスタ映えするが故に自撮り女子の聖地になっちゃったりして、ちょっと引いてたんですよ。

これまで当ブログで紹介した藤森作品は以下の通り。
秋野不矩美術館
神長官守矢史料館
ラ・コリーナ

170504kshr.jpg

モザイクタイルミュージアムの建築は、期待に違わぬ素晴らしさ。超・独創的と言うほかありません。

170504kshr2.jpg

4階まで続く階段は、上に行くにつれ幅が狭くなっており、実寸よりも随分奥行きを感じさせます。

しかしながら、肝心のコンテンツが全く面白くなく、展示の演出も野暮ったいなぁ・・・。普通のタイル資料館。入れ物がトンガッてる分、中身の凡庸さとのギャップは大きい。

170504kshr3.jpg

階段の踊場にあった伊藤慶ニさんの作品。こういうセンスのものを中心に展示すれば建築との相性もいいんじゃないかな、と思うけど、「タイル」という縛りの中では難しいか・・・。でも、INAXライブミュージアムの展示は、もっと洗練されていたし、面白かったぞ。常設展の演出を洗練させる事と、今後面白い企画展ができるかどうかにかかっていると思います。

170504kshr4.jpg

陶ヶ丘公園の展望台から見たミュージアム。「いきなり感」が凄いなw









建築 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/17 (Thu) 【@近江八幡④】藤森照信建築:ラ コリーナ

異才・鬼才・天才の名をほしいままにする建築家:藤森照信氏設計の物件が、近江八幡にありまして。我々、藤森氏のファンですから、近江八幡に行くとなれば、ここはマストであります。

↓藤森氏関連の過去記事↓
秋野不矩美術館
神長官守矢史料館・「空飛ぶ泥舟」ほか
モザイクタイルミュージアム




超人気のスイ~ツ店「たねや」「クラブハリエ」が入っている建物です。

150913fjmr.jpg

なんかもう、一見してギョッとする建造物ですなぁ。超個性的。

150913fjmr2.jpg

屋根に芝生が生えとるし・・・w 屋根にニラが生えている故 赤瀬川原平の自邸「ニラハウス」のアイデアの発展形でしょうかね。

150913fjmr5.jpg

この窓を中から見るとこんな感じ。宮﨑駿チックと言えなくもない。

150913fjmr3.jpg

内部から上方を見た意匠も普通じゃない。

150913fjmr4.jpg

眼下には、看板商品であるバウムクーヘンを買い求める人の列。ムスカ大佐だったら「見ろ!人がゴ・・・(以下略)」とでも言っただろうか。根っからの左党で人混み嫌いの自分には考えられない・・・

150913fjmr6.jpg

せっかくなので、比較的すぐ買える商品を買ってパクついてみる。俺は早く酒が呑みたい。

150913fjmr7.jpg

屋根の芝生を生かしておくための水が絶え間なく庇から滴り落ちる。ホントに面白いね。




~つづく~













建築 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/16 (Wed) 【@近江八幡③】ヴォーリズ建築群:“和”の町に点在する異国情緒

W.M.ヴォーリズの名を初めて知ったのは、3年前に甲賀市の旧水口図書館を訪れた時。ここ近江八幡は、そのヴォーリズの活動拠点だったらしく、彼の設計による歴史的建造物が20棟余りあるそう。

生涯にわたって千棟以上の設計に関わり、ウチの近くでは、坂祝町の中濃教会がそうらしいから、近くを通りがかったら見てみたいな。




150913vrs.jpg

市立資料館。かつては警察署でした。

150913vrs2.jpg

旧八幡郵便局。ヴォーリズの資料がたくさん展示されています。入場無料なのが嬉しい。

150913vrs3.jpg

池田町洋風住宅街と言われる一角。ヴォーリズ建築が4軒連続しています。

150913vrs4.jpg

ここは外観のみの見学。じーっとよそのお宅を見つめる、何かの勧誘の人みたい(笑)。




ヴォーリズの建築は「もの凄い」という感じではなく、いい意味で普通の佇まい、優しさや温かみが感じられます。




~つづく~





【'15年9月27日追記】

早速、坂祝町の中濃教会に行ってきました。

150927skhg.jpg

150927skhg2.jpg

めっちゃ普通な感じ(笑) ヴォーリズ建築と言われなきゃ絶対気づかんわ、こりゃw







建築 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する