恵那市三郷町椋実でポタリング

なかなか説明しづらい感覚なんだけど、何の変哲もなさそうな山村にピンとくる時があって、わざわざ出かけていって散策したくなることがあります。例えば過去には・・・
可児市久々利の大萱
可児市の今井
・・・あたりがパッと思い出せますが、多分ほかにも思い出せないだけでいろいろ散策してきたと思います。

今回のターゲットは恵那市三郷町の椋実。いつも寿老の滝へBBQをしに行く時に通りかかる集落ですが、「イイ里だなぁ」と気になっていました。最近この椋実の殿畑地区で遊んでいる事もあり、いっちょ自転車で回ってみる事にしました。




180503mknm8.jpg

国道418号から椋実集落へ入っていく所に観光地図があります。

180503mknm.jpg

村の雰囲気はこんな感じ。

180503mknm2.jpg

小高い丘に観音堂。

180503mknm5.jpg

登ってみると、お堂の裏に石仏群。

180503mknm3.jpg

この集落のラスボスとも言うべき存在、椋実城(欒峰城)跡。入口の看板はあるけど、道はありません。山登りのカンがない人にはつらいかも。

180503mknm4.jpg

遺構もあったけど、城に疎いのでこれが何なのかは分かりません・・・。

180503mknm6.jpg

つつじ山からの眺め。ウワサに聞いていたつつじ山山頂への遊歩道の入口は意外な場所で、山の裏側からアプローチするルートでした。登山途中、地元の方が道標を設置していました。

180503mknm7.jpg

白山神社。この脇から展望台への道が延びていましたが、展望台もまだ伐採の最中のようです。

まさに町おこしの最中、という感じで、これから魅力を発信して人を呼び込もう、という機運が高まっているようですね。




【オマケ】

帰りの道中、春らしい風景に出会いました。

180503mknm9.jpg

三郷町、国道418号沿いのとあるポイントで、藤が見事に咲いていました。思わず車を停めてパチリ。

180503mknm10.jpg

国指定天然記念物「ヒトツバタゴ自生地」。瑞浪市釜戸町。白狐温泉のすぐ脇です。真っ白に雪が積もったみたい。






今回は二人で:BBQ@寿老の滝(恵那市)

来週予定している大人数でのBBQに向けて予行演習がてら、ちょいといつもの所へ。二人だけのBBQは独身時代以来だな。

180429jr3.jpg

それにしても、先週2度もここらへん(恵那市三郷町椋実)で遊んだのに、また、ですわ。イイ里なんですよ、これが。

180429jr2.jpg

180429jr.jpg

180429jr6.jpg

豚バラを焼いたら、滴る脂に引火!火事だ(笑)!

180429jr7.jpg

食後のコーヒーを持ってきたのに、湯を沸かす鍋を忘れ、しばし途方に暮れていましたが、ビールの空き缶で沸かす事を思いついた。

180429jr4.jpg

炭火って、見ていて飽きない・・・。

180429jr5.jpg

ここ、最高のBBQサイトのはずだけど、やってるの我々だけ。滝自体はよく知られていますが、BBQ場所としては未だに穴場!




「殿畑つつじ祭り」に行ってきた。

先日たまたま見つけた、恵那市三郷町椋実殿畑地区のツツジ山と馬のベルちゃん。これがきっかけで「殿畑つつじ祭り」の開催を知り、早速行ってきました。

180422tnbt6.jpg

地区の人だけのお祭りかも・・・とちょっとだけドキドキしましたが、みなさんめちゃくちゃ親切で、歓待していただきました。はじめに協力金500円/1名を払うと、「チーム トノバッタ」のカンバッジがもらえ、いろんなご馳走が大盤振る舞い、というシステム。

180422tnbt8.jpg

180422tnbt.jpg

「ジビエたっぷり焼き肉」。その名の通り、牛肉や豚肉だけでなく、猪肉まで。写真は猪肉。タレに漬け込んであるようで、味がしみて美味い!食べきれないほどガンガン振る舞っていただけます。

180422tnbt2.jpg

告知では「飲み物は各自で」との事だったので、ビール(第三・・・)を持参。でも結局、お茶やビールのおかわりもいただいちゃいました。

180422tnbt3.jpg

「おばあちゃんの五平餅」。これらのほか、「有賀さんの夢カレー(本格派インドカレー)」「コーヒー(挽きたて)」「おやじの豚汁」いずれも絶品でお腹ははちきれんばかり。

そして何と言ってもこの祭りの目玉は「ベルちゃん乗馬体験」。

180422tnbt4.jpg

180422tnbt5.jpg

ベルちゃんはとてもおとなしい牝馬。写真では分かりづらいですが、この日は子どもたちがベルちゃんの鬣や尻尾を三つ編みにして花飾りを付けてもらっていましたね。このベルちゃん、普段も予約制で乗せてもらえるそうです。

180422tnbt7.jpg

子どもたちはお腹が満たされるとすぐさま川へ。この日は気温もかなり高かったし、川遊びが気持ちいいよね。

ツツジの方は、最近の異常な高気温のためピークが過ぎていました。なので、満開の写真は先日の記事をご覧下さい。

めっちゃ楽しかった。また行きたいな!殿畑の皆様、ありがとうございました!




神秘的な巨岩・奇岩群「磐座(イワクラ)の森」@恵那市山岡町

古代においては、巨岩を神様に見立てて祀る、という事があり、笠置山にその遺跡があったりするんだけど、同じ恵那市の、山岡町にもそういうパワースポットがありました。「磐座(イワクラ)の森」がそれです。

180418iwkr12.jpg

場所は田沢ダムの奥。舗装道が終わるギリギリまで車で進み、そこから歩き始める。

P_20180418_105048.jpg

こんな地図看板もありました。ここで推奨されている通り、反時計回りで進むことにします。

180418iwkr.jpg

こんな感じの巨岩を見ながら歩くこと30分弱・・・

180418iwkr2.jpg

あっという間に「山頂展望広場」に着きました・・・が、ご覧の通り、展望もなければ広場でもなければ山頂でもありません。

180418iwkr0.png

この近くで山頂と言えそうなのは、757.2mの三角点がある所でしょう。その三角点の西の720mコブが「山頂展望広場」ですね。少ししか歩いていなくて物足りなかったので、この三角点まで登頂する事にしました。

180418iwkr5.jpg

上方に行くにつれ、植林から気持ちのいい自然林になっていきます。

180418iwkr4.jpg

三角点にも、あっという間に登頂。

180418iwkr3.jpg

パーッと開けているわけではないですが、樹間から下界が見えます。これが唯一の眺望です。

三角点を後にして下り、最も巨岩・奇岩が密集しているエリアに行きます。

180418iwkr8.jpg

180418iwkr9.jpg

180418iwkr7.jpg

180418iwkr6.jpg

180418iwkr10.jpg

180418iwkr11.jpg

お~、これは結構な迫力。そして神秘的です。これらの巨岩は、遊歩道を漫然と歩いているだけでは全貌が掴めないので、少し道からはずれて山に入るといいと思います。




下山し、ダムから下っていくと、道路が東海自然歩道と交差する所に石仏群がありました。

180418iwkr13.jpg

説明板によると、このあたりはかつて賑やかな街道筋だったのだそう。今は長閑な田園風景が広がっています。イ~イ里だね、山岡町。




ツツジの山とベルのいえ(恵那市三郷町椋実殿畑)

恵那市三郷町椋実の殿畑地区をたまたま通りかかったところ、すんごいツツジの山!思わず車を停めて撮影。

180418tnbt.jpg

そしてなんと、馬が歩いてきた!

180418tnbt2.jpg

騎乗してる方のポロシャツの色とツツジの色もベストマッチング。馬は「ベル」ちゃんと言って、頼めば誰でも乗せてもらえるとの事。

調べたら「ベルのいえ」というfacebookページも出てきた。

ツツジは天然で、見えやすくするために地域の人たちが10年がかりで整備したのだそう。椋実には「寿老の滝」もあるし、見るからに良い里だし、こりゃいろいろ遊べそうだな~♪


プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索