2016/07/26 (Tue) 天然温泉 三峰(@可児市)で廃人

堕落の一途。人間失格。

登山もしてない、サイクリングもしてないのに、一人で温泉に来てしまいました。浴場内のリクライニング式チェアーで爆睡してしまい、結局2時間半も温泉に入ってました。廃人街道まっしぐら。生まれてすみません。

13669086_1104401312967919_3288595058925016446_n.jpg

それにしても、三峰(@可児市)、風情もあってサイコーやな!




いいとこ(可児・御嵩・八百津・兼山) | trackback(0) | comment(0) |


2015/11/30 (Mon) 【ぎふ棚田21選】赤薙棚田&上代田棚田(@八百津町)

杉原千畝記念館で勉強した後に向かったのは、その千畝ゆかりの場所。記念館の説明によれば、「千畝(チウネ)」という名前は、八百津の棚田の風景に因んで付けられたとの事。(「畝(ウネ)」という言葉の意味は各自でググってね)

で、八百津市街地からかなり高度を上げて、その棚田にやってきたというわけ。「ぎふ棚田21選」のうち、「赤薙棚田」「上代田棚田」が近接しているのですよ。




【赤薙棚田】

151129tnd.jpg

規模がかなり小さいですね。




【上代田棚田】

151129tnd2.jpg

151129tnd3.jpg

どうやら、棚田が一番寂しい時期に来ちゃったようですね。苗が青々としているわけでなく、稲が黄金色に実っているわけでなく。

因みに、その他の「ぎふ棚田21選」については→コチラの過去記事←にまとまってます。




帰途、五宝の滝への入口に、「米ごはんまつり」なるイベントの看板が。レゲエ系の山小屋カフェ「山なんや」で開催されているらしい。もしかして、「彼ら」も出店してるかな?ちょっと覗いてみたら・・・

151129jdo5.jpg

やっぱりいたwwww 多治見「cafe NEU!」のご夫婦。

151129jdo6.jpg

大好きな「チャイ・パン」を思わぬ場所で買うことができ、大満足。

このブログ書いてて気づいたんだけど、オーナーの彼の愛称は「ウネ」くん。つまりこの日は、「杉原千ウネ記念館」に来て、その名前の由来となった「畝(ウネ)」を求めて棚田を訪れ、最後にウネくんに会って・・・のウネづくしでしたねw











いいとこ(可児・御嵩・八百津・兼山) | trackback(0) | comment(0) |


2015/11/25 (Wed) 復活の兆し?実はかなり凄い景勝地:鬼岩公園

連載企画になりつつある「カミさんウォーキング」。勢い余ってトレッキングシューズを買ったカミさんに元を取らせる、と言うのがその趣旨ですが、真の目的がダイエットにある事は言うまでもありません。

今回は自分自身、前日の山行(と打ち上げ)で全身ガタガタのため、近場をチョイス。御嵩町と瑞浪市日吉町に跨る鬼岩公園。土岐市からのアプローチが近すぎて、長らく自分はここを土岐だと思ってました。

自分にとってはあまりに近く、当たり前の存在なので、これまでほとんど注目せずにきましたが、実は客観的に見ても、ここはかなりインパクトのある景勝地だと思いますね。全国レベルの奇景と言ってもいいかもしれません。




151122oniw.jpg

公園エリアに入って、まず目につくのはこの廃墟ビル。この鬼岩のどうしようもない程の“オワコン感”の原因は、「かつてかなりの観光地だった(そして急速に衰退した)」事実と、そのイメージを裏付けるかのようなこうした廃墟。しかしよく見ると、廃墟旅館はこの一軒だけで、あとはちゃんと生きてるのが三軒。この廃墟、いっそのこと「廃墟探検」とかでウリにしちゃうか、解体しちゃうかしないとね。持ち主がバックレた廃墟の処遇って、難しいよね。

鬼岩公園には実に多くの遊歩道が張り巡らされていますが、大まかに分類すると、可児川源流に沿って谷底を進むルートと、その右岸岩壁上のルート、左岸岩壁上のルート、の3通り。我々はまず谷底ルートで源流を松野湖まで遡ります。

151122oniw2.jpg

見よ!この超巨大な一枚岩を!カメラに収まりきらないほどデカい。

この鬼岩、巨岩・奇岩の隙間をぬって進む「岩くぐり」が有名だったのですが、事故が起きてからその岩くぐりルートは立入禁止になってしまいました。整備不良の遊具じゃあるまいし、事故が起きたらただちに立入禁止という世の風潮、どうにかならんもんでしょうか・・・。

151122oniw3.jpg

一部だけ、洞穴に入ることができます。このB級感がたまらない。

遊歩道の終点、松野湖まで来たら、復路は右岸岩壁上ルートを選択。

151122oniw4.jpg

絶景!歌手のPV撮影とかにも使えそうw 「岐阜のグランドキャニオン」と呼んでもいいのではないでしょうか。

151122oniw5.jpg

ちょいと藪漕ぎしまして(前日も散々藪漕ぎしたばかりだけどw)、ポッコリ飛び出た岩に立ち、記念撮影。国道21号のうねる姿もまた面白い。

この鬼岩、歩いていると予想外に、散策中の観光客をちらほら見かけましたね。どうやらここ数年、期日限定で「岩くぐり復活イベント」を開催しているようで、その事もあって復活の兆しが見え始めています。鬼岩、頑張れ~(^^)/






いいとこ(可児・御嵩・八百津・兼山) | trackback(0) | comment(0) |


2015/04/19 (Sun) 雨の久田見祭り 2015

県指定無形民俗文化財「糸切りからくり」の山車で知られる久田見祭りに、昨年に続き、今年も行ってきました。

このからくり山車では、ウエイトリフティングのパパ友である“コウケツサン”が一役買っているため、同じくウエイトリフティングのパパ友である“フクちゃん”(および娘さんたち)を誘って、応援に行きました。

150419ktm5.jpg

あいにくの雨ですが、からくり山車は決行との事!

150419ktm.jpg

雨の中、疾走するクタミン(久田見村民)のみなさん。カッコイイ!

150419ktm2.jpg

紋付袴姿の“コウケツサン”。カッコイイ!




13:30の予定だったからくりの披露が、雨天のため大幅に予定を早めて、11時頃スタート!この祭りの最大の魅力は、時事ネタを盛り込んだ手作り感満載のからくり。

150419ktm3.jpg

それぞれ六つの地区から山車が出ていますが、“コウケツサン”所属「野黒地区」のからくりのテーマは「黒田官兵衛」。端っこにふなっしーがぶら下がってるあたりがカオスw

150419ktm4.jpg

もう一つ、会社の後輩Gの故郷「後口松阪地区」のテーマは「日本エレキテル連合」

個人的には、絶対「アナ雪」をやる地区があるはず!・・・と予想していたのですが、ありませんですたorz

あいにくの天気で随分駆け足でしたが、決行してくれた事に感謝。準備に何ヶ月もかけて、この一瞬でパッと花を咲かせて散る。この儚さと潔さが糸切りからくりの魅力であります。




八百津土産は珍味「イナゴの佃煮」。

150419ktm6.jpg

小学生時代以来の思い出の味!












いいとこ(可児・御嵩・八百津・兼山) | trackback(0) | comment(0) |


2015/02/08 (Sun) 寂寥感が凄い「冬の花フェスタ記念公園」に敢えて行ってきた。

せっかくの家族揃っての休みの日に、こうも朝からジャンジャン雨が降ってると萎えるなー。

むすめは、金属製の昆虫模型製作に没頭。

150208hnfs6.jpg

以前我が家に遊びに来てくれた会社の後輩がむすめにプレゼントしてくれたもの。カブトムシ、クワガタ、カマキリ、サソリ、蝶の5体を遂にコンプリートしました。

カミさんは、美味しいコーヒーの淹れ方を勉強中。

俺様は、新調したCDプレーヤーでガンガン音楽をかけながらバードウォッチング。

150208hnfs.jpg

150208hnfs2.jpg

14時頃、ようやく雨が止み、光が差してきまして。サアサア出かけるよ!と、慌てて身支度をし、さて、この中途半端な時間でどこに行こう?




やってきたのはお隣の可児市。「花フェスタ記念公園」。文字通り「花」がウリのこの公園、こんな真冬に敢えて来たのは、招待券をもらっていたから(^〇^)/

圧倒的な薔薇の種類と量を誇るこの公園。もちろん一輪たりとも咲いてませんが、ほら、目を閉じて想像力の翼を広げたら、まぶたの裏に一面薔薇の絨毯が!・・・浮かんでこないという人は多分アルコールが足りてないと思いますね。

150208hnfs3.jpg

この時期は、温室で「世界のパンジー、ビオラ展」がやってました。

150208hnfs5.jpg

150208hnfs4.jpg

この公園、恐らく東京ドームが何個か入る広さですが、我々以外の客は2組でした。なので、敷地内のいかなる場所でケチャやカバディやコサックダンスをやったとしても、ホーミーを歌ったとしても、尺八の物真似をしたとしても、誰にも咎められないと思います。つまり、行くなら冬がオヌヌメですね。花は咲いてないですけどね。









いいとこ(可児・御嵩・八百津・兼山) | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★2/4(土)LIVE@植田BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する