2007/11/25 (Sun) つないだぜ

譲り受ける話が決まった翌日に、いてもたってもいられず、仕事が終わった深夜12時に先方に押しかけたぜ。(深夜に押しかけてもOKな場所です。とどのつまり、社内の某支店です。お客さんが持ち込んだものの、ヴィンテージすぎて家電としては取り扱えないと伝えたところ、「タダでいいから引き取って欲しい」と置いていかれたらしい。社内のオーディオ好き数人に話が行ったが、「プリアンプを所有している」のが俺だけだったため、幸運にも俺の所に転がり込んできた、といういきさつでごわす)







どや!!
07-11-25_14-24~00.jpg

07-11-25_14-24.jpg

07-11-25_14-25.jpg


朝起きて、何も食べずに午後3時まで、あーでもないこーでもないとやってました。我ながらようやるわという感じですが。


レベルメーターのライトが、LEDじゃなく電球なので、既に切れておるが、音に問題なし。






さて。とっかえひっかえつなぎ換えて聴き比べて分かった事は。




やっぱオーディオはスピーカーが命。という予想通りの事でした。



もちろんこのアンプは素晴らしい音がします。が、元々使っていたラックスマンとどう違うの?と言う事。

あと、スピーカーケーブルのつなぎ方もあれこれ試しましたが、有意差はなし。


つまりですね、これからオーディオを買い揃えようという人は、とにもかくにも「どのスピーカーを買うか」で、どんな音が出るかの9割は決まるということです。

気に入ったスピーカーを見つけたら、そのスピーカーをどう置くか。左右の壁、奥の壁とどれだけ距離をとり、二つのスピーカーの距離をどれだけとり、どれだけスピーカーを内側に振り、どこに座るか。

それこそが最も重要であり、どのアンプを買うかはさほど問題ではない。

アンプはどんなカスでもいいという意味ではないよ。そのスピーカーを鳴らすのに十分なグレード(価格帯)であれば、どれでもいいと言う事です。どのメーカーのどの機種でもいいし、それ以上の投資も必要ない。(あくまでトランジスタ・アンプの話であって、真空管アンプは試した事がない)

アンプでそうなんだから、CDプレーヤーや、ましてやケーブルなんか、まさにどうでもいいです。さすがにウォークマンと、ちゃんとしたプレーヤーでは差は歴然としてますが、CDプレーヤーなんか、5万円も出せば十分。30万円出したって有意差はないですよ。

全く違いはない、という事ではなく、投資に見合った差はないという事。少なくとも、普通に音楽を良い音で聴きたいというだけの人には全く意味を成さないですね。


まあとにかく、みなさん、良いスピーカーを探して下さい。







と、こう書くと、まるで今回このアンプを譲り受けて何の感慨もないように見えるかも知れませんが、そんな事はありません。

ただ、前回の記事に書いた通り、このアンプをもらった事に本当の価値が生じるのは、来るべき「セカンド・システムを組む時」であり、今現在ラックスマンという十分なアンプで聴いている俺にとっては、まだ意味がない、という事です。

とりあえず、その時まで寝かせておくより、暖めておいた方が有意義だし、やはりこんな凄いものをもらったんだから、すぐに音を出したいという事で、しばらくこのセッティングで音楽を楽しみたいと思います。





なんと贅沢な話!!!







オーディオ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する