2008/08/31 (Sun) 【新穂高旅行その⑥】民宿たきざわ

今回の「もう一つのメイン」、民宿たきざわ



「じゃらん」のサイトで目を皿のようにして比較検討。そうやって選んだのがこの宿。



最初にことわっておくと、最新設備でピカピカのホテルやペンションのようなものを求める人にははっきり言って不向き。


我々夫婦の好みはそういう所にはなく、ズバリ「こじんまりとリラックスでき」「メシが美味くて」「風呂が最高で」「安価」!!


この民宿たきざわは、こじんまりというよりむしろボロい。ドアを閉める音がやたらデカい。しかし、我々はそんなのは全く気にしない。







夕食まで少し時間があったので早速露天風呂へ。

この宿は、露天風呂×2、内風呂×2が全て貸切制。中から鍵をかけて、家族で一緒に入れる。

湯の花
※危険なので、あえてブレた写真を掲載しました。


もの凄い量の湯の花!知らない人が見たら「スゲエ湯垢!」などと言うかも知れないが、湯の花はまぎれもなく大地の恵み。湯加減もちょうど良い。


結論として、最高である。






宿の正面には「飛騨おもちゃ博物館」が。博物館と言っても、個人経営みたいな小さな小屋。夕方なので既に閉館していた。



入り口前にはラムネ温泉玉子の無人販売が。「お代はこの中へ」と書かれた缶が置いてある。



う~ん・・・・・・のどかだ。



温泉玉子は、天然温泉が絶え間なく流れている桶に数個沈めてある。



これこそ真のぜいたく。



母娘は風呂上りにラムネを一本。

DSCN0113.jpg

お父さんは「極上の一杯」のために、ラムネは我慢。






さて、いよいよ、この宿を選んだ最大のポイント、



メシだ!!


前菜からなかなかやるゾ。


むすめは生意気にも「牛刺しをよこせ」とねだる。
牛刺し

もちろん飛騨牛だ。






朴葉の上でジュウジュウ焼いているのは言うまでもなく飛騨牛だ。


朴葉味噌ステーキである。

朴葉
※興奮し過ぎてピンボケ。こういうヘタレ写真は言うまでもなく「迷」カメラマンの作品である。




オホァッ!!うま!!







お次は鱒の笹包み焼き。

DSCN0116.jpg


うひゃおぅ!!






で、これが最大の目玉!



岩魚の活造り!!

DSCN0118.jpg
※またもや興奮し過ぎてピンボケ。


うおおおお!さばいたばっかでまだ口がパクパクしとるぞ!


残酷・・・・・・いや、贅沢!!


身は・・・・・・・・・・



☆プリップリ☆









その後、茶碗蒸し、山芋の団子の揚げだし(絶品!)、バナナを丸ごと使ったプディング(?)と怒涛の波状攻撃が続いた。


しかも、バナナのデザートは、食事を注文していないむすめの分まで付けてくれました。(ネットのクチコミ情報で知ってたので密かに期待はしてたけど・・・・・)



何から何までグッジョブ♪









同様に、ネットで評判だったのは、手抜き知らずの朝食。



だし汁に浸した温泉玉子に、朴葉味噌を目の前でジュウジュウ・・・・・



朝飯なのに全力投球でまたもやグッジョブ♪









これでなんと、大人一人税込み9600円!!



ありえないコストパフォーマンスだぜ!





民宿たきざわさんのHPはコチラ↓
http://www.okuhida.com/














DSCN0122.jpg

むすめのでんぐり返しの撮影会。


運転手は運転疲れで既に爆睡。









つづく








旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する