2009/07/30 (Thu) 【富士旅行⑤】ホテル・グリーン・プラザ富士

宿のチョイスはカミさん。「家族パック」の安さと、HPを見て何かピンと来たらしい。

http://www.hgp.co.jp/inf/Z12/hgp/

hotel.jpg

写真を見る限りは普通にキレイなホテルですが、入ってみると、築年数は結構イってそうな感じが・・・。良くも悪くも立地が山の中で、閑静だけれどもその分周囲に娯楽が全くない。そして最大のウイーク・ポイントは「大浴場がない」事。温泉とは言わないから、せめて大浴場はあって欲しいところ。旅行に来て、ショボいユニット・バスだけではなんとも寂しい。下調べの段階で既に分かっていた事ですがね。

・・・しかし!このホテルの真骨頂はここからです。恐らく、間違いなく、それらの事は本人達が一番痛感しているのでしょう。接客がとても気持ち良いのです。

家族連れがターゲットなのはHPを見ても明らかで、周囲の娯楽の無さをカバーすべく、いろいろと手をかえ品をかえ工夫を凝らしています。館内に展開されている子供向けオリエンテーリングは、ウチのむすめはもちろん、この日泊まっていたほぼ全ての子どもが熱中していたようでした。そして「小富士へ行こう」と題された、手作りのハンドビラによる遊歩道コース提案には、今回の旅の成否を分けるぐらい、大きく助けられることになりました。(その話はまた後日)

大浴場がない事は、近くの温泉を積極的に紹介する事でカバーしていました。温泉は二箇所あって、どちらも行くのに15分かかるし、料金も高いので、物理的には全くカバーできてないとは思いますが、その気持ちの良い接客で、距離も料金もそれほど不快に感じられませんでしたね。

これって絶対意図的な戦略だと思うんですよ。決して有利とは言えない立地条件で、自分たちに最大限出来る事は何か?そう考えた上での工夫と接客なんだと。まあ、俺の思い込みかも知れませんが、俺も一応一国一城のボス猿なので、プライベートでサービスを受ける時はどうしてもそういう目で見るし、状況を的確に捉えて努力している人にはとても共感を覚えるんですよ。




で、ホテルの最大の楽しみと言えば、料理。この期間は「バイキング期間」だったらしく、下調べの時点で知ってちょっと萎えてました。バイキングと聞いて、あまりいいイメージはないもんで・・・。おざなりな揚げ物やフライドポテトなどのジャンクフード、工夫のない生野菜サラダ・・・。そんな感じです。

ところが、ここのバイキングは結構イケましたよ。どの料理も一手間も二手間もかかっていて、ちゃんと能動的に味わえば、結構レベルの高いバイキングだと分かるはずです。我々家族は18:00のスタートきっかりに着席し、周りの客はどんどん入れ替わっているのに長々と居座り、間違いなく食堂滞在時間最長家族だったでしょうw。三人とも限界まで食べ、俺はもちろん限界まで飲みました。だって、生ビールが二杯目以降半額なんだもの・・・w 気持ち悪くならなくてホント良かった・・・。




と、言うわけで、「また来たい」と思えるホテルでした☆


~つづく~





旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する