2010/04/30 (Fri) 風の森

上矢作の風力発電所を『風の森』と呼んでいるそうです。

ガイドブックの写真を一目見るなりその異様さに驚いてしまい、是非行きたいと思ってました。むすめに写真を見せても「ウワーッ」って興奮気味。




我々家族がしょっちゅう訪れる岩村町を通り過ぎ、峠の長いトンネルを越えてしばらく下ると、左に達原渓谷へと向かう国道418号が分岐します。そちらへ左折するわけですが、この道路、随分前の大雨による崩落で何年もの間通行不能で、通るのはホント久し振りです。いつの間に修復したんだろ。

で、その達原渓谷に着く前に、更に道は左へ逸れます。分岐は何度かありますが、いずれも案内板があるので、注意して進めば迷う事はありません。が、あまりにヘアピンカーブの急登が長時間続くので「ホントに間違ってないのか?」って不安になります。そんな折、「弁慶杉まであと○㎞」の表示がありホッと安心。弁慶杉は目的地のすぐ近くだと予習済みだったので。随分急激に標高を上げたのは体感的に分かります。時折樹間から覗く景色がそれを感じさせます。

ようやくその弁慶杉のある大船神社に到着。が、まずは主目的を果たそうと一旦スルー。そして間もなく、『風の森』に到着!




KAZENO2.jpg

とりあえず、「ウワッ!」って唸りますよ。絶対。

案内板を見ると、駐車場はその案内板横の一つしかないように見えますが、そこに停めて歩くと、随分距離があります。実際はもう少し車で進んでも駐車スペースはあります。

KAZENO.jpg

どこで停めて歩くのが展望台に一番近いかなぁ~、とキョロキョロしながら徐行します。すると、傾いていて見にくいですが、「展望台→」の看板がありました。そこから徒歩になります。大した距離じゃないです。すぐに展望台に着きますよ。

KAZENO4.jpg

展望は360°。さぞかし名のある山々が見られるかと思いましたが、そこは案外、目ぼしい山は恵那山(写真中央奥)ぐらい。あとは三河の低山がいくつか。でも、眺めはイイですよ!

KAZENO3.jpg

眼下を飛行機が飛んでいました。改めて標高を感じさせます。

KAZENO5.jpg

飛水峡ロックガーデンに続き、画伯のスケッチ・スポットに認定されました。

牧場を兼ねているらしく、牛と風車のコラボレーションに期待していましたが、残念ながら牛はこの時いませんでした。放牧のタイミングが事前に分かるといいんですが。

いやぁ~、それにしても、異様。異世界ですよ。圧巻の風景の割りに、いまいちマイナー感が漂っています。ネット検索でもあまり情報がないし、我々以外に客は一家族だけ。その人たちも速攻で帰っちゃいましたw。ここは是非、弁当を広げていただきたいなと思います。我々はポテチとカップ酒で乾杯いたしました(って、酒飲みは俺だけですけど)。






珍景 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する