2010/05/29 (Sat) 二等三角点『浅野』探索

「以前一年生だった時に友達と三人で探検した(けれど途中で引き返した)山道の先がどうなっているか知りたい」

ちょくちょくむすめが口にしていた言葉ですが、今日はその願いを叶えてきました。

地形図などを用いて下調べをしたところ、どうやらその道はいずれ車道に突き当たるらしい、そして車道に突き当たる直前に二等三角点『点名:浅野』の近くをかすめるらしい、と分かったので、目的地をその三角点に定めコース設定をしました。ピストンは嫌なので、車道への合流地点に車を用意しておきました(あらかじめ車に自分の自転車を積んで一人でその場所まで行き、駐車してそこから自転車でスタート地点まで戻る、という下準備をしておきました)。




asano2.jpg

それではその、むすめ達が探検をしたという登り口からスタート!

asano3.jpg

登り口付近はさすがにガキンチョの遊び場らしく道は明瞭で歩きやすいです。

asano4.jpg

しかしほどなく、ガキンチョどもが怖くなって引き返すであろうあたりから草木が道をふさぐようになります。尾根歩きなので位置感覚を失う事もなく、踏み跡も明瞭ですが、多いかぶさる草木と蜘蛛の巣がめちゃめちゃ鬱陶しいです。

1時間弱ほど歩いた所で、別の尾根に突き当たります。つまりT字路で、左へ行けばすぐに車道(ゴール)ですが、まずは目的地に設定した三角点のある右方向を選びます。

asano5.jpg

右を選んですぐ、少し展望が開けた場所に出ました。先日登った丸山が見えました(展望右端の丸い山)。
http://eyk.blog107.fc2.com/blog-entry-511.html

asano6.jpg

この道もまたずっと尾根歩きですが、ジャングル具合はますますひどくなっていきます。遅々として前に進みません。物件がマイナー過ぎてネット情報やよそ様の登山情報の類も皆無なので、どれぐらいで三角点に着くのか、果たして本当に見つかるのか否かも分からず不安になります。

asano10.jpg

が、辛抱して進むこと30分ほどでしょうか、遂に見つけました!(国土地理院の資料には「二等三角点」とあるのに、刻印は「三等」としか読めません。ミスでしょうね。)

asano9.jpg

測量をした残骸と思われる棒を掲げて勝利宣言!

展望は多治見方面のみ。

asano7.jpg
高社山
http://eyk.blog107.fc2.com/blog-entry-486.html

asano8.jpg
弥勒山道樹山などの愛岐三山
http://eyk.blog107.fc2.com/blog-entry-510.html

asano12.jpg
核融合科学研究所

asano11.jpg

ここまで散々苦労しただけあって、フォトグラファー・チビも撮影に余念がありません。

2aa.jpg
チビの作品。

名残惜しむように三角点を後にします。

asano13.jpg

途中、屏風山の姿が木々の隙間から見えました。

asano14.jpg

行きのような不安感がないせいか、帰り道は早い早い。先程の分岐を知らぬ間に越え、一気に車道に着いてしまいました。




勾配はほとんどありませんでしたが、精神的に疲れた

しかしむすめはこれで、かつて一緒に探検した仲間二人に戦果報告できるってもんです。




登山 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★2/4(土)LIVE@植田BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する