2012/11/30 (Fri) 「珍」と侮ることなかれ:関ヶ原ウォーランド

最近なんだか「歴女予備軍」のむすめ。

121125wld.jpg

こーんな書籍(マンガだろ)を親にねだり、お勉強に余念がない。

そんなむすめと、「ヴィンテージ物件好き」「“珍”好き」のお父さんとの「最大公約数」的スポットとして、今回のお出かけの行き先に、関ヶ原をチョイスしました☆

関ヶ原と言えば「関ヶ原の合戦場」なのは分かるが、これのどこが“珍”なのか、といぶかるアナタ、この関ヶ原には、「king of 珍」として名高い『関ヶ原ウォーランド』があるのです。

関ヶ原ウォーランドは、五色園、桃太郎神社と並び、コンクリート塑像作家:浅野祥雲師の作品が拝める聖地であります。




まずはこうしたB級スポットの定番「顔ハメ」でパチリ。

121125wld2.jpg

最近はお年頃のせいか、顔ハメに快く応じてくれないむすめも、今回はテンションが高く、二つ返事で付き合ってくれました。

121125wld3.jpg

121125wld11.jpg

はからずも紅葉真っ盛り。なんだか得した気分。

121125wld4.jpg

お約束の、コンクリート像と同じポーズでパチリ。

この関ヶ原ウォーランドは、関ヶ原の合戦の様子を等身大コンクリート像で再現したB級テーマパークで、歴史の知識があるのとないのとでは、楽しみ方に雲泥の差があります。

我々は上述の歴史コミックを持参したので、それを参考書にしながら敷地内を巡りました。

121125wld5.jpg

121125wld6.jpg

121125wld7.jpg

121125wld10.jpg

いやはや、ちゃんと理解しながら進むと、これがめっちゃ面白い!当初は「珍」目的で、クスリと笑えれば本望と思っていた俺も、思わず本気でのめり込んでしまいました。

121125wld9.jpg

生首と記念写真を、とむすめを促しましたが、びびって退散w

121125wld12.jpg

売店では、ゆるキャラ「よもぎちゃん」と記念撮影。その造形・ネーミングとも、B級かつイージーw

いやぁ~、単なる珍スポットとして扱うのは惜しい。みなさん、是非予習してから臨みましょう♪ 数倍楽しめますよ。

121125wld8.jpg






珍景 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する