2013/05/28 (Tue) 大井宿~釜戸をトレラン&ジョグのハイブリッドで

とにかく、膝を痛めがちで。20km以上のトレランをやった時の膝の負傷率は100% orz 特に左膝。アゴの打たれ弱いボクサーを「グラスジョー」と言いますが、さながら自分は「グラスニー」か。

いや、本当に膝が弱いのだろうか。にわかには信じがたい。トレランを始めたのは最近だけど、若い頃から数え切れない程の山に登ってきたのに。やはりこれは体重が重いせいだと思いたい。

というわけで、体重を十分に落としきるまでは、あまりトレランで長い距離を設定しない事にしました。




今回は釜戸の竜吟の滝入口に駐車し、JR釜戸駅から電車で恵那駅まで移動。恵那駅前の中山道大井宿からスタートし、槇ヶ根追分までをトレラン。そこから下街道に下り、釜戸までをジョギング。ここまでで約13km。

この時点で膝の調子を判断し、無理ならそこで終了。行けるようならそのまま下街道を瑞浪駅までジョギング。ここまでやると20km。あとは瑞浪駅から釜戸駅まで電車で帰る、と。

130527trn.jpg

まずは中山道大井宿からスタート。恵那市の中心街でありながら、その割に当時の雰囲気をまずまず残しています。

130527trn2.jpg

中山道屈指の難所「十三峠」の入口。ただし、今回は十三峠全てを攻めるわけではなく、途中から下街道に離脱します。

130527trn3.jpg

槇ヶ根一里塚西行の森付近。この日は絶好の曇天模様。この時期、晴天だと死んじゃうからね・・・。

130527trn4.jpg

槇ヶ根追分。ここから中山道を離れ、下街道に降りていきます。

130527trn5.jpg

下街道は武並の集落に入っていきます。奥に見える特徴的な山頂は権現山

130527trn6.jpg

いとう鶴酒造(現在は廃業)の風情ある建物。

130527trn7.jpg

それにしても、この「武並~釜戸間」の下街道は本当に走りやすく気持ちがいい。土岐川沿いに下流に向かって進むほぼ平坦な道。石仏、吊り橋、水田、電車・・・いろいろ目を楽しませてくれます。

130527trn8.jpg

そして竜吟の滝入口駐車場のモニュメント「ドラゴン21」。膝の調子は・・・駄目orz 故障寸前という感じで、これ以上走れば楽しくなくなると思われました。よってこれにて終了。続きは痩せてから!


ジョグ/トレラン | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する