2015/05/30 (Sat) 中山道十三峠トレラン(大井宿~大湫宿)

ハードだった恵那山登山から中1日、今日はおととい酷使した身体をいたわって休養日にしようと思ってたんですが、あまりにイイ天気を眺めていたらムズムズマゾマゾしてきましてね。トレランに出かけちゃいました。

コースは自分のお気に入りの「中山道大井宿→大湫宿」。この13.5kmの区間には「十三峠」がすっぽり含まれていて、その名の通り峠が連続する中山道屈指の難所。きついけれど、車道になっちゃってる部分が少なくて楽しいんだよね。

竜吟の滝駐車場に車を駐め、釜戸駅から恵那駅まで電車で移動し、恵那駅(すなわち大井宿)からスタートするのですが、大湫宿から竜吟の滝駐車場までの車道の急勾配下りが非常に萎える(楽しくないし膝に悪い)。なので、大湫宿にあらかじめ自転車をデポし、最後の車道下りを自転車で回避する事にしました。




150530trn.jpg

中山道を颯爽と駆け抜ける俺様。(カメラなんか持っては走れないので、自転車をデポした際に大湫宿近くで自撮りしますたーw だってブログに画像ないと寂しいやん。←生粋のブロガー・・・)

一昨日あれほど身体をいじめたはずですが、まずまず足取りは軽い。ザックは背負いたくないので、事前にしっかり水分を摂った上、手ぶらでスタート。四谷休憩所近くにこのコース中唯一の自販機があるのでそこでドリンクを買い、しばらく手に持って飲みながら走り、大久後駐車場にこのコース中唯一のゴミ箱があるのでそこにポイ。完璧やー(^o^) 歴史・文化と自然のミックス、やっぱり中山道トレラン、気持ちイイわ!

150530trn2.jpg

ちょうど1時間半でゴール。そこに待っていたのはもちろん、愛車ジャイアント号。ここから竜吟の滝駐車場までは強烈な下り勾配でブレーキを握る手が疲れる。




竜吟の滝駐車場に着くと、しこたま荷物を括り付けた赤いランドナーが停まっていました。荷物の量を見てすぐ「これは日本一周やな」とピンと来たね。だって、経験者だからねw

150530trn3.jpg

嬉しくなっちゃって、近くで休憩していたそれらしき風貌の青年に声をかけたところ、すずき“たかちゃん”たかひとさんと言う方で、全国47都道府県の「野菜の料理」を求めて旅をしているのだそう。全国の人や料理を見て勉強した暁には、人のためになる料理人になるのだそうです。応援してまっせー(^o^)/









ジョグ/トレラン | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する