2015/10/31 (Sat) 「各務野自然遺産の森」でMTB&トレイルランニング

「ハマると一気にいく」タイプなのか、最近は各務原ネタが続きます。今回は、→この時←バッタリ出くわして、いずれ再び行こうとメモっといた「各務野自然遺産の森」で遊んできました。

ここは、ちゃんとしたMTBコースがあるのがウリなので、当然MTBを積んで。ただ、自分のMTBは日本一周ツーリング中に舗装道に適したスリックタイヤ(ツルツルのタイヤ)に替えてしまっているので、果たしてそれがダートでどこまで通用するのか。不安だったので、ダメだった時のためにトレランのいでたちで臨みました。




張り巡らされたMTBコースの半分ぐらいを走ったところで、無理と判断。タイヤが滑りやすいのはもちろんでしたが、この時自分はノーヘルで、肘も膝も半袖短パンで剥き出しだったのです。転んだら即、血だらけ、ですから。ほかにも何人か愛好家が走っていましたが、彼らは皆、完全装備でしたね。

151031kkmn.jpg





そういうわけで、トレランに切り替え。園内をチンタラ爽やかに駆けるつもりでしたが、やはり走ってるとどうしてもアドレナリンが出てしまい、気づいたら「山頂」なるものを目指していました。

151031kkmn2.jpg

各務原アルプスの、ちょうど中間地点ぐらいに位置する「大岩見晴台」が、成り行き上、今回の目的地に。やはり各務原アルプスは眺望抜群だわ。

151031kkmn3.jpg

高賀山方面。

151031kkmn4.jpg

濃尾平野。

下山後もまだ時間も体力も残っていたので、しばらく森林内の遊歩道をグルグル走って、フィニッシュ。

この公園、マップを見るといかにも縦横無尽にルートが張り巡らされていますが、その半分以上はMTB専用コース。遊歩道は意外に少なく、トレランをするにはバリエーション不足ですね。ここまで来たのなら、ここを拠点にし、公園を飛び出して各務原アルプスを走るべきでしょうね。

それと、自分の愛用のシューズはベアフット(裸足)に近いのがウリなので、かなり軽くて薄く、各務原アルプスのような岩がちのルートを走るには不向き。尖った石を何度か踏んづけて激痛でした。底の厚いタイプのシューズも欲しいなぁ・・・。




終了後は各務原温泉「恵みの湯」でのんびり、疲れを癒やしました♪ 近くに温泉があるって、いいね。












ジョグ/トレラン | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★2/4(土)LIVE@植田BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する