2016/10/30 (Sun) 屏風山(@瑞浪市)をトレイルラン

涼しくなってきたし、イイ天気が続いてるので、最近はもっぱら瑞浪の屏風山をトレランしてます。

昨シーズンまでは、寿老の滝からスタートする恵那市側を走ってたんだけど、登山口までのアプローチが面倒くさいし、林道が長くて萎えるので、今シーズンは瑞浪市側ばかり。

161030bbs20.png

ところが、地形図を見れば明らかなように、比較的勾配の緩やかな恵那市側に対し、瑞浪市側は急登。したがって、登りはほぼ「早歩き」程度のスピードになっちゃいます。まぁ、ランへのこだわりもないしタイムにも興味ないので、しんどくなったら平気で歩く!




実は、瑞浪市側にしようと思い立ったのは、その場でのノリ。自宅を出発したのがなんと15時半(!)で、これまでのように寿老の滝までアプローチしてたら日が暮れちまうわい、という事で、ぶっつけ本番で、自分にとっては未知の「百曲がりルート」に突入。しかも地図持たず(^^;)

161030bbs.jpg

161030bbs2.jpg

黒の田東湿地に到着した頃には既に薄暗くw 

161030bbs3.jpg

こりゃヤバいと思い登頂は諦めて、分岐から「大草南ルート」で下山。

161030bbs4.jpg

途中の鉄塔からの眺め。まさに“つるべ落とし”だな。

大草登山口まで下りたはいいが、さて、百曲がり登山口に駐めた車までどうやって戻ろうか、というわけで、自らの方向感覚を頼りに謎の林道を走り、ビンゴ。事なきを得ました。




数日後、さすがにもう少し早めに出発。「百曲がりルート」は地味で面白みに欠けたので、今度は「大草南ルート」を登りに使い、「大草北ルート」で下山。これなら同じ登山口に下りてきて綺麗なループを描けます。

161030bbs5.jpg

永王権現展望台からの眺め。

161030bbs6.jpg

山頂を通過し、大草北ルートに入って間もなく、展望が得られます。これは恵那山。

161030bbs7.jpg

雲に隠れているのが中央アルプス。

161030bbs8.jpg

御岳。

161030bbs9.jpg

この「大草北ルート」も気持ちいいな。




で、本日はいつもより少し長めに時間がとれたので、ザックを背負ってその「大草北ルート」で登り、山頂で一人宴会をやった後、湿地を周って、「大草南ルート」で下りてきました。

登山口のある大草集落もまた素晴らしい里だったので、しばしその辺で散歩して帰ってきました。

屏風山、しばらくお気に入りになりそうかな。









ジョグ/トレラン | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する