2017/08/03 (Thu) 天川村で道草を

高野山(和歌山県)から次の目的地、吉野(奈良県)へ向かうのに、見事な渓谷沿いを走ったのですが、その途中で立ち寄ったのが天川村。

まず、廃校が目に留まり、引き寄せられていきます。

170731tkm.jpg

旧 天川西小学校。

170731tkm2.jpg

170731tkm3.jpg

現在は木工体験の会場になっているようです。




食事ができる店が全くなくて困っていたんですが、川合の交差点でようやく「かどや食堂」を発見。

170731tkm9.jpg

「大和肉鶏スキ焼風丼」。

観光客・一見さんが入店するとすぐそれと分かるらしく、着席するなり観光パンフレットを3冊もくれました。おかげで次の道草が決まりましたよ。




ここまで大自然の中を走ってきて、店とか賑わいとは無縁でしたが、洞川地区に入るといきなり一大温泉郷(洞川温泉)の趣で、驚きました。さっきもらった観光パンフレットによると鍾乳洞があるらしく、とにかく凶悪な暑さでたまらんので、そこに逃げ込んで涼むことに決めました。

170731tkm4.jpg

ところが、お目当ての面不動鍾乳洞の入口は、歩いて10分ほど登らねばならず、むすめの不機嫌はMAXに。カメラも放棄されたので、ここからはいつも通りワタクシが撮影担当です。

170731tkm5.jpg

170731tkm6.jpg

170731tkm10.jpg

「鍾乳洞」のイメージって、→コレ←とか→コレ←とか、とにかく胡散臭さがつきまといますが、この面不動鍾乳洞はそんな事はなく、こじんまりとしたもの。期待通りかなり涼しく、外界に戻ると、そのあまりのギャップに眼鏡が真っ白に曇るほどでした。

同じく洞川地区、「かりがね橋」という全長120mの吊橋があるとの事なので、行ってみました。

170731tkm8.jpg

もう一組別のカップルがスタスタと渡っていきましたが、超ビビリの我々は足がブルってなかなか先に進めません。

170731tkm7.jpg

なんとか証拠写真を撮ったけど、フェンスでガチガチに囲ってあるため、画になりませんな(もっとも、囲ってくれてなければ到底歩けないんだけどね)。ちょっと“ガッカリ名所”かな。



~つづく~





旅行(お泊り) | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する