2012/05/25 (Fri) 鯨波 純米 生 (恵那醸造@中津川市福岡)と激ウマつまみ

いつもよくしていただいている瑞浪の酒仙房 大竹酒店さん限定の四合瓶。そもそも鯨波という銘柄そのものが、自分の最もお気に入りの一つなので、初めて「生の四合瓶」を見つけた瞬間、買って帰ることはほとんど決定的でした。こんなの、美味いに決まってるもんね♪

この大竹酒店さん、ほかに置いてあるラインナップは「蓬莱泉」「八海山」「酒屋八兵衛」「三千盛」など、自分のお気に入りばかりなので、安心して買えます。

120519otk3.jpg

今回は酒のほか、つまみも二種買いました。

「魚沼の南蛮味噌」「ほたるいかの素干」がそれです。いずれも大竹さんイチオシ!

帰宅してすぐ、買ったものぜ~んぶ開封し、美味い美味いとやりはじめると、妻子がわらわらと集まってきて、味噌といかを奪いはじめた。おいおい、それ、俺の酒のつまみなんだけど・・・。

120519otk2.jpg

味噌はそのままなめてもいいし、キュウリやご飯につけても絶対合いそう。今回はカミさんがおもむろに山芋を刻んでくれて、ちょっとした御馳走のできあがり♪ このあと小さめのおにぎりにこの味噌を塗り、焼きおにぎりを作ってくれました。こちらも激ウマ!good job!(※画像の酒瓶が鯨波でなく熊野三山ですが、既に第二ラウンドに入った時の写真ですw)

ほたるいかの方は、勧められた通り、ライターであぶりながら食べるとサイコー。

あ、もちろん、鯨波の純米・生も素晴らしいです。キレ味鋭く飲み飽きしないといういつもの純米の美点に加え、濃厚で米本来の旨味が感じられ、さすがは鯨波、と思わず唸ります。市販されている300ml小瓶では一晩で終わってしまいますから、この限定の四合瓶が嬉しいです。



日本酒 | trackback(0) | comment(0) |


<<熊野三山 吟醸 (尾崎酒造@和歌山) | TOP | 秘境の重要文化財:太神山不動寺@大津>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1000-b7ff54f9

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する