2012/07/22 (Sun) 彦根城のア・イ・ツ

彦根城に行きました。

例のアイツはてっきり城内をウロウロしているもんだと思っていたので、上手くタイミングが合って遭遇できればむすめも喜ぶだろうな、ぐらいの気持ちでいました。

そしたら、たまたま通りがかりで立ち話をした駐車場係のおばちゃんから、「今から彦根城博物館で出てくるよ!急いで!」って教えてもらったので、小走りで現場に駆けつけると、わらわらと順番待ちの行列ができていました。

え?何これw?こういうのって、キャラクターが練り歩く周りにテキトーに群がってワーキャー言うもんじゃないの?って最初は思ったんだけど、よくよく考えてみたら、コイツって、日本で一番人気のある「ゆるキャラ」なんだよね。だからこうやって列をなして順番待ちしないと謁見させてもらえないのね、って、にわかに納得した次第です。

で、おとなしく待っている間に、なんだか笑いがこみ上げてきました。というのも、自分の友人知人には、こうした「ゆるキャラ」の「中の人」経験者が(なぜか、本当になぜか)何人もいるので、もうリアルに「中身」が透けて見えるように感じてしまうのです。つまり、何の変哲もない(恐らく)「オッサン」をひと目見るために、自分を含む大のオトナたちがこうして待たされているのです。笑えますね。

そうしているうちに10分ほどで「謁見の間」に通されました。会議室のような、殺風景なホールの、ホワイトボードの前に、ついにアイツは現れました。

120721hkn.jpg

ひこにゃん様

お客さん一人ひとりの撮影会など望むべくもありません。まるで芸能人の記者会見みたいに、大勢がひこにゃん様を取り囲んで、一斉にケータイカメラを向けます。当然ながらあちこちから「☆カワイイ☆」という黄色い声が飛び交いますが、この俺にはもう、友人のアイツやアイツが中で汗だくになっている様しか浮かんで来ません。着ぐるみも酷使されてかなり薄汚れています。

そういうわけで、つまり、

楽しかったです。満足です。





珍景 | trackback(0) | comment(2) |


<<彦根城で遊ぶ | TOP | これ何ていう鳥?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

G藤くんやN谷くんがかぶっていたような気が…

この人、じゃなかった、ネコ、
なんもしゃべらんのに、へんな踊りだけで周りの人々を感動させていなかった??
その動きを研修していることを予想するだけで…笑いがこみ上げちゃいます。

でも、閉所恐怖症の私には絶対にできない仕事です、これ。

2012/07/22 20:42 | やま [ 編集 ]


 

へぇ~、そうだったんだ。GTやNGYがねぇ・・・。

俺の周りでは、バンドの某メンバー、高校時代のツレ、お世話になってる先生・・・などが「中の人」です。

俺は他人が中で汗だくになった気ぐるみを着るのは生理的に絶対無理ですわw

2012/07/22 21:22 | EYK@ニコルデカ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1030-6ef4d943

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する