2012/08/05 (Sun) まさに神の淵!七宗町上麻生本谷

先日の→七宗森林鉄道廃線跡探索←の折、目を付けていた「美しすぎる川」本谷。今回はそこで泳いできました。

行く途中、県道64号沿いに流れる神渕川では、川遊びに興じる人々の姿をそこかしこで見ました。どうやらこの神渕川は、遊泳スポットとしてそこそこ知られているようです。が、その神渕川の支流のまた支流である本谷は、最早別格の美しさなのですわ。




120804kmbc.jpg

これよ、これ!この隠れ遊泳スポットを、「神の淵」と勝手に命名しますw 

120804kmbc2.jpg

120804kmbc4.jpg

120804kmbc5.jpg

ちっこい魚がチロチロ泳いでて、素潜りするとまるで天然水族館!水中の画像をお見せしたいところですが、残念ながら当方にそんな機材も腕もなくorz 想像力で補って下さい!

120804nyuudo.jpg

淵の奥には↑淵入道もいるよ!

こんな所で泳いでしまうと、もうプールとか並の河川では満足できなくなっちまうね☆




この本谷という川に辿り着くのは、さほど難しい事ではありません。県道64号を、落合の分岐から離れ、室兼集落を超え、林道口のバス停のある分岐から、室兼林道へ入る。この林道が件の廃線跡であり、この林道の脇に流れているのが本谷です。

しかし、そのほとんどは浅瀬か、あるいは、降り立つ事が不可能に思える岩場かのどちらかで、今回の「神の淵」は見つける事自体がちょっと難しいでしょう。なぜならば、林道からは見えない所にあるからです。

ホントに行きたい!という方がいれば、もう少し詳しく説明しますよ♪






【追記】
'13年7月、再訪してBBQしました。







いいとこ(岐阜県その他) | trackback(0) | comment(9) |


<<前代未聞のモヒカンワッショイでLIVE終了! | TOP | 念願叶って遂に訪問:恵那醸造(a.k.a.鯨波)@中津川市福岡町>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

すごい綺麗ですね 当方可児市在住です。 ぜひ行き方を教えてください

2012/09/08 14:52 | かれかれとうま [ 編集 ]


 

かれかれとうまさん、はじめまして。

可児からだと、国道41号を北上、上麻生で県道64号に入り、しばらく神渕川沿いに走ったら、落合の集落で右折、細い道に入ります。バス停「林道口」のある分岐で右折、これが室兼林道であり、七宗森林鉄道跡でもあります。右手に流れているのが、本記事でご紹介した「本谷」です。

ここまでは、「七宗森林鉄道跡」でググってみると、ほかにも何人かの人がレポートしています。

さて、ここから、本件の「遊泳スポット」を見つけるのが難しいです。

この本谷を右手に見ながら数分走ると、道も川も二股に別れる分岐があります。これが「岩井谷」との分岐で、左側がその岩井谷です。この分岐まで来ると「行き過ぎ」です。

この分岐の数十m手前(下流)の、カーブの膨らみに駐車できます。そして、そこからさらに20~30m下流へ歩くと、河原へ下りていく踏み跡があります。これを見つけて河原へ降りれば、本件で紹介した遊泳スポット「神の渕」が見られます。

これでもし分からないようでしたら、またお尋ね下さい。

2012/09/08 20:08 | EYK@ニコルデカ [ 編集 ]


 

ありがとうございます。 早速今日子供達と行ってきました。 雰囲気最高で子供たちも大喜びでした。 帰りにはお土産で山ビルを車に持ち込み大騒ぎになりましたが、ショートトリップを満喫しました。 また他の場所も参考にさせてもらいます(^-^)/

2012/09/09 21:28 | かれかれとうま [ 編集 ]


 

行動早いですね!驚きました。
無事目的地に行けたようで、ほっとしました。

それにしても、ヒルがいたんですね!無知な僕らはなんも知らずに幸せでしたw

ところで、いただいたもう一件のコメントが気になります・・・!

2012/09/10 01:59 | EYK@ニコルデカ [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/19 00:22 | [ 編集 ]


コメントを下さった方へ 

同じくコメントを下さった「かれかれとうまさん」あての返信コメントに詳しく書いてありますので、そちらをご確認下さい。

この説明で「かれかれとうまさん」はたどり着けたそうです。ただ、「林道口」のバス停が見つけにくかったそうなので、ご注意下さい。ヒルにも刺されたそうですので、こちらにもご注意を(笑)



2015/02/19 02:57 | EYK@ニコルデカ [ 編集 ]


はじめまして! 

記事を見られているかわかりませんが、、
今度この川に行く予定です。
去年友人に連れられ行った事はあるのですが、今回いなく住所がわからないもので、、
名古屋から向かうのですが、コメントにあったように可児を経由したらたどり着きますか?
ナビが設定できるとこがあれば教えていただきたいです。

2017/08/12 17:21 | 松井 [ 編集 ]


 

松井さん、初めまして!
グーグルマップだと、
土屋建設さん
岐阜県加茂郡七宗町上麻生3972−5
が、↑上記の説明コメントで書いてる「バス停“林道口”のある分岐」に近いです。
あとはその説明コメントをご参照下さい。
そうですね、名古屋からなら、国道41号を可児をかすめて上麻生まで、ですね。

2017/08/13 22:13 | EYK@ビートエフスキー [ 編集 ]


 

追伸:松井さんへ
因みに、バス停「林道口」は非常に見つけにくいとの事ですので、分岐の目印としては「室兼林道」の標識の方が探しやすいかも知れません。
ストリートビューで土屋建設さんの近くに立ち、その室兼林道の標識を探す予習をした方がいいかも知れませんね。
因みに室兼林道はグーグルマップには道路として表示されてませんが、行けばちゃんと道はありますので。

2017/08/13 22:34 | EYK@ビートエフスキー [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1041-299eed14

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する