2012/08/15 (Wed) 夢かけ風鈴の町:小渡

せっかく矢作川くんだりまで来たのだからと、やなで大軍団解散後、我々家族はそのまま矢作川を上流へ遡るドライブに突入しました。全くのノープラン。初めて走る道です。

120813odo6.jpg

小渡の町で「ピン☆」とキたので、ここで道草を食う事にしました。初めて聞く町の名です。そこには俺の大好物の「ほどほどに古い感じの町並み」が続いていました。

120813odo3.jpg

通りに面した全ての家の軒先に、たくさんの風鈴がぶら下がっています。どうやら、「風鈴で町おこし」のようです。

その総本山と思われるのが、この増福寺(別名:風鈴寺)。

120813odo.jpg

境内のいたる所に願掛けの風鈴が無数に吊るされています。家族で来てもカップルで来ても楽しそう。とてもオープンな雰囲気の寺で、お茶までいただいちゃいました。

120813odo2.jpg

本堂に飾られていた「地獄極楽絵図」。江戸時代初期のものだそうです。

この寺で、浮世絵をモチーフにした立派な散策マップをもらい、少し散策をしてみました。

120813odo5.jpg

千体弘法の本堂。戸は閉まっていましたが、たまたま通りがかったおばあさんに「開けて入ったらええ」と言ってもらえたので、お言葉に甘えて・・・w

120813odo4.jpg

中には文字通り、千体の弘法様が。圧巻です。

最後に、「ひだや」さんで妻子がいくつもの和菓子を買い込み、ホクホクと小渡の町を後にしました。




古い町並み | trackback(0) | comment(0) |


<<串原の七つの滝(南山の滝・お軽の滝・幸呼の滝・城山の滝) | TOP | 川口やな@豊田市>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1048-d1f891d9

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する