串原の七つの滝(南山の滝・お軽の滝・幸呼の滝・城山の滝)

さてさて、小渡の町を出た後は、以前からちょっと目を付けていた恵那市串原の「お軽の滝」に行ってみたくなりました。

そこに向かう途中で、「串原の七つの滝:南山の滝」なる看板を発見。立ち寄ってみました。

120813taki.jpg

これが「南山の滝」。滝壺って、涼しいね。この日は湿度が凄かったので救われました。

どうやら「七つの滝」は、一箇所に七つ集まっているのではなさそうです。引き続き、目的地である「お軽の滝」を目指します。




ほどなく到着。この「お軽の滝」のすぐ下には「幸呼の滝」があり、つまり二段滝になっています。当然の事ながら、この二つの滝も「串原の七つの滝」の一部でした。

120813taki2.jpg

これが全景。見事な二段滝です。

120813taki3.jpg

「お軽の滝」。周囲の風景も相まって、イイ雰囲気の滝です♪

この「お軽の滝」の滝壺付近から、すぐ下の「幸呼の滝」の流れ落ちる所が覗き込めます。

120813taki5.jpg

スリリング!

120813taki4.jpg

こわーい!

それにしても、足元が下駄なので、滑りやすくておっかねーな!・・・なんで滝めぐりするのに下駄なんだよ!って言われちゃいそうですが、だってこの日はやなに遊びに来たんだもん。滝めぐりなんてする予定じゃなかったんだもん。




さあさあ、目的の「お軽の滝」も見たことだし、もう帰るよ!と車に乗り込んで走り始めたものの、帰路の途中で「城山の滝」を発見してしまいましたorz もちろんこれも「串原の七つの滝」の一つです。いい加減、下駄の鼻緒が擦れて足の人差し指が痛いッス・・・。

・・・ですが、これは見といて良かった!

120813taki6.jpg

水はご覧の通りコーヒー牛乳みたいな色ですが、周囲の岩壁がとても立派で雄々しく、水量もハンパねぇ~。「ドドドドド・・・」と轟音を立てて流れ落ちていきます。




期せずして、「七つの滝」のうち四つを見てしまいました。こうなってくると、いずれ残りの三つも制覇したくなるねw













コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索