2012/08/29 (Wed) 世界遺産!五箇山集落

むすめの夏休みも残り僅か!という8月末に、ようやく家族旅行に行ってきました。

今回は「五箇山→白山スーパー林道→金沢」というコース。




まずは、世界遺産:五箇山集落へ!

五箇山は、同じく世界遺産である白川郷の10kmほど北にあります。そもそも、白山スーパー林道に入るのならば、その入口ゲートのある白川郷を見学すれば効率も良いのかも知れませんが、わざわざ五箇山を選んだのは、超メジャーになって完全観光地化された白川郷よりもこじんまりとしている、と聞いたからです。

そりゃそうだろうなぁ。白川郷と五箇山じゃあ、知名度は数十倍ぐらいの差がありそうだもんな。

そう思って訪れた五箇山ですが、俺のような穴場マニアにとっては、この五箇山ですら「THE 観光地」でありました。

120825gkym3.jpg

ほら。こんな感じ。この「お膳立てされた」感じw

そうは言っても、そんな条件でも楽しみを見出すのが「穴場マニア」の心意気。

この集落の駐車場、一番距離の近い、メインの駐車場二箇所は、いずれも500円の駐車料金が必要です。ところが、この集落に隣接する「合掌の里」の駐車場は無料でガラガラ。集落までは徒歩でわずか10分です。我々は当然こちらに停めます。

そこから集落へ歩いていく途中、こんなシロモノを発見。

120825gkym2.jpg

「籠の渡し」だそうで。かつてこの五箇山は流刑地で、川に橋を渡すことを禁じられていたそう。そこでこういうロープウェイ状のもので移動していたとの事です。

それでは実際にこれで川を渡ってみましょう。

120825gkym.jpg

ヒャッホ~イ♪




悪ふざけもたいがいにして、集落に到着。

120825gkym4.jpg

120825gkym5.jpg

本質的には「博物館」のような感じなんですが、なんとかそれっぽいノスタルジックな写真が撮れないものかと試行錯誤。うん、まあ、それっぽいんじゃないかな?w




お昼時になったので、食事処「与八」で昼食。

120825gkym6.jpg

この店は地酒「三笑楽」を推してて、店内にはその酒瓶がズラリと並んでいます。観光地の中の食事処にしては珍しいんじゃないかな。

120825gkym7.jpg

「山菜とろろ蕎麦」「三笑楽 純米生貯蔵」。辛口で酸味もしっかりあります。田舎料理に負けない味、ってとこかな。

ところで、裏ラベルを見てびっくり。五箇山って、富山県だったんだねw!白川郷のすぐ北隣だから、てっきり岐阜県だと思っとったわ。






古い町並み | trackback(0) | comment(0) |


<<猿の巣窟:白山スーパー林道 | TOP | 百春 雄山錦使用直汲み純米無濾過生原酒(小坂酒造場)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1053-d1dfce75

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する