気分は日本酒ライターw 蔵開きに行ってきました@平和錦酒造

当ブログで川辺町の平和錦酒造について書いた拙文が、女将さんの目に留まり、なんと!蔵の会報に掲載されました☆

121124_131554.jpg

元記事は→コチラ←。「マシンガントークの女将さん」などと思い切った事を書いてますがw、面白がっていただけましたw。さすがの懐の深さです!

それがご縁で蔵開きの案内をいただき、すっかり日本酒ライター気取りで出かけて行きました。平和錦訪問はこれで三度目ですが、蔵開きは初めてです。




この蔵の蔵開きは、くじ引きあり軽食屋台ありの盛り沢山で、さながら「ぷちお祭り」の趣。結構な賑わいでした。酒の飲めない食いしん坊妻子は、軽食コーナーにどかっと根をはやし、団子やら蕎麦やらに舌鼓。

日本酒ライター(w)のお父さんは早速試飲コーナーへ。この日の朝しぼったばかりのその名も「あさしぼり」を飲ませてもらいます。

日本酒度-1の甘口。基本辛口好みの俺は、普段ならまず手を出さない数値ですが、飲んでみるとこれが旨い!さすがにその日の朝しぼったばかりだけあって、酵母がバリバリ生きており、微炭酸のようにシュワシュワと舌を刺激します。原酒だけあって、アルコール度数は20度もあり、ガッツリとした呑みごたえ。

121201hwnk.jpg

早速四合瓶を購入し、その場で瓶詰めしてもらいます。趣深し♪




さて、ここからが俺の「平和錦蔵開き呑み方提案」。

試飲コーナーと軽食コーナーは別棟にあり、少し離れています。試飲コーナーで使われたプラスチック製の簡易お猪口は、皆さんゴミ箱に捨てていたのですが、俺はこれをポケットにしのばせ、買ったばかりの四合瓶を持って軽食コーナーへ。

121201hwnk2.jpg

妻子と合流し、おでんやら蕎麦やらをツマミに「勝手居酒屋」にしちゃいました♪ここで半分ぐらい呑んじゃったわい。相席したお爺さんが「ええの~!」だってw 是非どうぞ!




最後に、この「あさしぼり」の呑み方について一言。この酒の強烈なフレッシュさを余すところなく楽しもうとするならば、開栓したらそのまま呑みきってしまうべきです。

俺はこういう道具を使って↓

hozon.jpg

瓶の中の空気を抜き、なるべく鮮度が落ちないように保存しているのですが、それでも開栓直後の輝きは再現できませんでした。

2~3人で、開栓してそのまま呑み干してしまうのがベストと思います。更に、それが蔵開きのその場だったら最高!

121201hwnk3.jpg

蔵元、女将さん、チョー楽しかったです!ありがとうございました。












コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この蔵元の位置

6.16.下麻生城址へ登るべく、その取りつきを探していたら、下麻生の信号からR41の北に並行する旧道からさらに山手へと入り込んだ所に蔵元があって、ちょうど蔵開きをしていました。酒は帰りに、と思っていたところ、下山後すっかり忘れていて、帰って来てしまいましたが、この記事の蔵元とは違うのかなあ、、、。

川辺の蔵元

もうわかったので、結構です。お試し品、発注しました。

ブログ読みました。アーキンも連れて行ったんだね(笑)

実は自分も以前から、この酒蔵の上に見える迫力ある岩稜、気になっていました。

おかげ様であそこへの行き方が分かったので、涼しくなったら登ってみたいと思います。
非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索