2012/12/12 (Wed) 地酒のプロが選んだシークレット限定酒『抜酒(bassyu)ver.2012/12』

東海三県の地酒専門店10店の「酒のプロ」が集結し、15銘柄から一番旨い酒をブラインドで選んだ、その名も『抜酒(bassyu)』。なかなか一般的には流通しないその限定酒を、それを選んだ張本人である酒仙房 大竹酒店さんで購入しました。厳正なる選抜の様子は→コチラ←。

てっきり、エントリーした15銘柄は知った上でのブラインド利き酒審査だと思っていたのですが、なんと、それすら知らされない環境での、完全なるブラインドだったんだそうです。つまり先入観ゼロ!

因みにこの「抜酒」という試み、年に三回ほど行われているようで、エントリーする銘柄も毎回違い、したがって当然、選抜される酒も毎回違うのです。試しに過去の「抜酒」受賞蔵をググッてみると、静岡の富士高砂酒造、徳島の三芳菊酒造、長野の仙醸、群馬の永井酒造(水芭蕉)、青森の斎彌酒造などがそうらしいです。 

で、このたび2012/12の「抜酒」となったのは、地元愛知は岡崎の丸石醸造

岡崎の酒蔵と言えば、→柴田酒造場←と、→威光醸造(廃業)←には訪れた事があるんですが、唯一まだ訪れていなかったのがこの丸石醸造で。こりゃ~いよいよ行かねばなりますまい!




いてもたってもいられず、すぐ開栓し、呑んでみました。

121211bashu.jpg

あったりまえですが、旨い!旨い!旨い!大事な事なので三回言いました (`д´)ゝ

俺の経済力ではちょっと贅沢な酒なのに、旨すぎて二日で空けてしまいましたorz なので、味は今必死で思い出しています (`д´)ゝ

精米歩合48%の大吟醸らしく、基本的にはフルーティなんですが、これみよがしの吟醸香ではなく、香りは慎ましやか。飲み込んだ後に心地よい苦味が残ります。全く呑み飽きしない、これは危険な酒です。

そこで、「これは!」と思った酒にのみ適用する「カミさん利き酒」。全く酒を飲めないウチのカミさんに舐めさせてみてどういう反応をするのか?今までこの「カミさん利き酒」に採用したのは「醸し人九平次」「勝駒」「百春」のみ(要するに酒を飲めない女性にもイケそうだと思った酒なんですがw)。で、カミさん曰く「これまで呑んだ(舐めた)酒で一番美味しい」との事!

一体この旨さはなんなのか、いっぺん丸石醸造に偵察に行かなかん!









日本酒 | trackback(0) | comment(0) |


<<緑川 純米にごり酒 ゆららか 生原酒 | TOP | 御代櫻醸造『新酒披露2012』に行ってきました@美濃加茂市>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1119-43446ace

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する