2012/12/24 (Mon) 円空仏に魅せられて

ウチのカミさんは、NHK「日曜美術館」を毎回録画して見ています。いや、厳密に言うと、録画したものを再生しながら爆睡しているのですが。今回も爆睡のBGMとして垂れ流されていた「日曜美術館」のテーマは「円空仏」でした。

で、視界の端っこに映った円空仏に、俺の方が吸い込まれるようにハマッてしまったというわけです。

番組は、年始から東京で開催される展覧会の宣伝を兼ねていましたが、円空仏を見るために東京に行くというのは腰が重い。しかし、その番組によれば、円空は岐阜県ゆかりの人との事。こりゃきっと岐阜県のどこかで手軽に円空仏が拝めるに違いない、と調べてみると、郡上市美並町の「円空ふるさと館」がヒットしました。居ても立ってもいられず、すぐに美並へ飛んで行きました。




121224enku.jpg

言うまでもなくそこはTHE山奥。周りはうっすら雪化粧です。すぐ脇を流れる川の水は凄まじく透き通っており、それを見て夏場の再訪を心に決めました。

円空は生涯で12万体もの仏像を彫ったと言われ、現在までに発見されているものは5000ほど。そのうち95体がここに展示されています。入館料はどこのサイトで調べても400円だったのに、実際行ってみたら200円でしたw 安ッ! 

121224enkuf.jpg

121224enkuf2.jpg

121224enkuf3.jpg

121224enkuf4.jpg

121224enkuf5.jpg

↑ここに挙げた画像は、実際にここに展示されていたものとは違いますが、テイストは伝わるかと思います。こういうのが、現物として目の前にあるのです。

現存する円空仏は大抵は個人蔵か社寺仏閣のものなのですが、ここの管理人さん曰く、黒ずんでいるのが個人蔵、そうでないのが社寺仏閣蔵なんだそうで。なぜなら、個人蔵のものは囲炉裏の煙で煤けているからだそう。なるほど!

「ヘタウマ」という言葉が誕生する数百年前に、既にその極致を体現していた円空。素晴らしい。最小限の手数で、滋味溢れる仏の微笑みを表現しています。是非とも一体我が家に欲しい!いや、レプリカでなく本物が・・・。

しかしそんな事は夢物語なので、ここは「円空ストラップ」で我慢・・・。

121224enkuf6.jpg




で、この「円空ふるさと館」に隣接しているのが「美並生活資料館」。(「円空ふるさと館」と「美並生活資料館」の総称が「美並ふるさと館」です)

121224enku2.jpg

121224enku3.jpg

121224enku4.jpg

見事に「珍」のニホヒがしますが、町の有志18人が泊まりこみで制作した力作だそう。円空仏と合わせ、十二分に楽しめました!



アート | trackback(0) | comment(0) |


<<このユルさがたまらない:『ふくべ苑』@郡上市美並町 | TOP | 燗酒いろいろ試してます。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1126-34037314

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する