2013/01/12 (Sat) 既出の蔵から三本。

130112kzemn.jpg

小左衛門 純米吟醸 美山錦 しぼりたて生酒(中島醸造@瑞浪市)

爽やかな甘口の酒。自分は基本、程良い辛口が好みですが、たまにこうした甘口が呑みたくなる時があります。

こうした「しぼりたて」系は、開栓後時間が経つとそのフレッシュさを失い、魅力が損なわれる事が多いのですが、この酒は1~2日であればむしろ刺々しさがなくなり、ほどよい丸みを帯びてイイ感じです。

因みに中島醸造の酒蔵訪問記は→コチラ←。




121224mnm.jpg

南 特別純米 (南酒造場@高知県)

この時←初めて呑んだ酒。四合瓶を購入してきて、再チャレンジしました。

冷やして呑むと、少しクセがあります。もう見るからに「燗上がり」する感じ。なので、早々と冷酒に見切りをつけて、ぬる燗で楽しみました。「質実剛健」な酒、というイメージです。




130112krob.jpg

黒帯 悠々 特別純米(福光屋@金沢市)

これを初めて呑んだのは→金沢は近江町市場の寿司屋←。で、酒蔵訪問記は→コチラ←。

これを初めて呑んだ時を思い出し、なんとなく燗上がりしそうな印象だったので、一升瓶を買ってぬる燗で試しました。そしたらビンゴ!やはりこれは燗で呑んだ方が旨いです。程よい辛味と酸味、そして複雑な奥行きを感じます。

この福光屋の売店はとても洗練されてお洒落だったんですが、この酒のデザインも、珍しい黒い酒瓶に、味のある毛筆書き。やはりデザインに優れた酒蔵のようですね。






日本酒 | trackback(0) | comment(0) |


<<初詣リベンジ:まるで密教の趣@巌谷不動 清来寺(瑞浪市) | TOP | 十数年ぶりにスキーに行ってきたのだ@治部坂高原スキー場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1133-7b130f6e

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する