2013/01/21 (Mon) メジャー種目とニッチ種目

八木かなえさんを迎え、メディアも巻き込んで大盛況だったウエイトリフティング教室の翌日はピアノのコンクール。

130119piano.jpg

カミさんはむすめの衣装合わせやら最終の音合わせやら余念がありません。余念がないのは、むすめが、じゃなく、カミさんがw 

俺の妹んちからビデオカメラや三脚も借りて、使い方のチェックとか・・・。大騒ぎやぞ!




で、当日。

撮影禁止やんか ( ゚Д゚)ゴルァ !

結果は『努力賞』。21人中5位という評価です。よく弾けてたと思いますが、単純に、もっとよく弾けてた子が数人いたという事です。

130120piano11.jpg

お疲れなのか不機嫌なのか、どんだけ促してもまともなポーズをとってくれませんorz 賞状を持ってもくれませんorz いいじゃん、努力したんだから「努力賞」もらえて。って思うんですが。

こういう所に、メジャー種目の悲哀、というか難しさがありますね。と言うのはつまり、むすめはピアノをもう何年も前からやっていて、今でもその練習量は(不真面目で毎日母娘ゲンカしてはいますが)ウエイトリフティングの練習量の数倍はあります。

それなのに、地方大会で5位。ウエイトリフティングでは既に県記録保持者(笑)なのに。

野球とかサッカーのような人気種目でもきっとそうでしょう。競技人口が極めて多いので、華々しい活躍ができる確率は自ずと低くなるでしょう。つまり、子どもが「1番!」とか「優勝!」みたいな成功体験を得るには、あえてニッチ種目って選択もアリですぜって事。

要するに、
ウエイトリフティング一緒にやらないか?
って事w

まぁ、あくまで子どものやる気が第一だし、ウチはたまたま本人がそれを選んだだけの事なんですが。




むすめ | trackback(0) | comment(0) |


<<ご褒美 | TOP | 八木かなえ選手直伝!ウエイトリフティング教室>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1138-181499b2

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する