2013/03/02 (Sat) 結局最後は藪こぎ:岩場→城山→竜吟湖→水晶山@瑞浪

今日は日中いろいろ用事があって、家を出たのが15時!もう近場の「超」低山しか登れませんな。

そういうわけで、やってきました、ロッククライマーの聖地、俗称「屏風山の岩場」。あくまで「俗称」と表記する事にこだわっているのは、ここは本当は「屏風山」なんかじゃないから。それについては、この岩場についてレポートした過去記事→←、→←をご覧ください。

今回この岩場を訪れたのは、この上部に「三等三角点:城山(419.2m)」があるから。




まずはその岩場を縫うように登ります。

130302srym.jpg

クライマーさんたちはこんなのを手で登るのね・・・。高所恐怖症の自分には想像だにできません。

そして岩場の最上部あたりからの眺め。

130302srym2.jpg

正面に見えるのが屏風山。そう、これがホンモノの屏風山なのです。

130302srym3.jpg

遠くに恵那山。




さて、ここからがどうすればいいか分からなかったのですが、とりあえず踏み跡を頼りに尾根に取り付きます。尾根に取り付いたらば、そこからは踏み跡が明瞭で、あっという間に「三等三角点:城山(419.2m)」に到着。

130302srym4.jpg

130302srym5.jpg

眺望はありません。




この後の事は無計画でしたが、とりあえずそのまま尾根を踏み跡を辿って進みます。すると小さな池のほとりに下りてきました。せっかくここまで来たので、竜吟湖を経由して水晶山に登ってやろうと思いました。

荒れ果てた田園みたいな所を抜け、竜吟湖へ。

130302srym6.jpg




竜吟湖に到着。ここから不動川が流れ、竜吟の滝を形成するわけですね。

130302srym7.jpg

竜吟の滝は→過去記事←でもあげてますが、水質がイマイチなのは、こんな人造湖から流れ出ているからですねー。




そしてほどなく水晶山(459m)山頂。

130302srym8.jpg

で、ここで満足せず、脇から伸びている踏み跡を辿ると、岩場の展望ポイント!

130302srym9.jpg

屏風山。

130302srym10.jpg

恵那山。

さっき城山の岩場で同じような絶景を見たのでありがたみは薄れますが、ここだけ訪れた人はきっと感動すると思いますよ。




ここからは遊歩道を下るだけなんですが、それではなんとも味気なくつまらないので、この岩場直下から藪に突入。ピンクのテープを頼りに進みますが、割とあっけなく遊歩道に合流してしまいました。

が、合流後も、性懲りもなく左手に並行する脇道を発見。

130302srym11.jpg

こっちの方が断然眺めがいいじゃん、と調子に乗ってズンズン進むと、なんだかどんどん左に逸れ、遊歩道とは違う方向に連れて行かれちゃう感じだったので、再び右手の藪に突入。しかも今回は誘導テープも踏み跡もなし。

植物のトゲにやられたり、カメラのレンズカバーを紛失したり、えらい目をこきながらなんとか進んでいきます。

130302srym12.jpg

途中何度かこのような開けた場所に出たりもしました。

傷だらけ、汗まみれ、靴の中には枯れ葉がいっぱい。でもなんとか竜吟の滝の入り口に降り立ちました。

130302srym13.jpg

陶製のモニュメント「ドラゴン21」




さて、ここからはスタート地点まで下街道を歩いて戻りますが、それについてはまた後日・・・









登山 | trackback(0) | comment(0) |


<<下街道をちょこっとだけ歩く(竜吟滝~宿集落) | TOP | 高社山:西側裏ルートで遊ぶ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1155-fdc6cd21

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する