2013/03/03 (Sun) 下街道をちょこっとだけ歩く(竜吟滝~宿集落)

俗称「屏風山の岩場」から登り始め、竜吟の滝の入口に下りてきてしまったので、スタート地点まで車道を歩いて戻らなければいけませんが、国道19号を歩くなんてばかばかしいので、それと並行している所謂「下街道」を散策がてら歩くことにしました。

下街道についてはいくつか過去記事があります。
武並~瑞浪駅をむすめとポタリング
瑞浪の街道っぽい道をポタリング
土岐市内の下街道をポタリング




竜吟の滝バス停近くの小さな神社。何という名前の神社か分からない。現地にも書いてなかったし、帰宅後調べても、地図にも載ってないw 

130302stkd.jpg

でもなんだか良い雰囲気。ユルくてヘタウマ系の石仏があってイイ感じだったけど、ピンボケ写真になってしまい、使えずorz




岩村道への分岐の道標。

130302stkd2.jpg

岩村道って今でも辿って歩けるのかな?消えてしまったっぽいなぁ・・・




130302stkd3.jpg

旧国鉄中央西線←の廃鉄橋を発見!

130302stkd4.jpg

築堤に登ってみました。真横を現在のJR中央線が走っています。




明治天皇釜戸行在所の石碑。

130302stkd5.jpg

隣接するお宅の外塀もヴィンテージ感たっぷり。




「釜戸」地名発祥の地。

130302stkd6.jpg

なるほど、飯を炊く「竈(かまど)」に地形が似ているね。




伊勢街道・中街道分岐の道標。

130302stkd7.jpg

「左 伊勢道」「右 中街道」とあります。伊勢道は所謂下街道の事で、中街道は、ここ釜戸から御嵩の中山道までの道。ここで中街道を選びます。




国道19号を横切り、宿集落へ。

130302stkd8.jpg

住宅街の中に突然現れた巨岩の上に、馬頭観音。

130302stkd9.jpg

常夜灯。

ここから登山スタート地点である岩場の方へ向かって山中に入っていきますが、時刻は既に18時過ぎ。薄暗い中、人っ子一人いない山道を歩きます。墓地の脇を通ったりして、気味悪いことこの上ない!坂道を息を切らせて小走りで登り、ゴール。









街道・古道を歩く | trackback(0) | comment(0) |


<<満足度高い周回コース:岩古谷山→平山明神→大鈴山→鹿島山@設楽 | TOP | 結局最後は藪こぎ:岩場→城山→竜吟湖→水晶山@瑞浪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1156-f03efac9

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する