2013/03/09 (Sat) 久尻砦跡・御嶽神社の岩場を探索@土岐市

土岐市と、多治見の虎渓山を結ぶ、土岐川沿いの県道385号線。すれ違うのもままならないほど狭い道だけど、風光明媚でイイ感じの道だよね。当ブログには過去に→この道をむすめとサイクリングした記事←もあります。

この県道385号線を一度でも通った事のある人ならば、右手(土岐から多治見に向かって)に見える、峻立する岩場に登ってみたいなぁ、あそこは登れるのかなぁ、って思うよね?

うん。思うよね。

130308kjr12.jpg

↑この画像で言うと、一番トンガッた、てっぺんの岩場ね。この岩場を目標に、画像右下のカーブミラーの辺りから取り付きます。

130308kjr.jpg

このカーブミラーの所には、↑こんな石碑が立っています。達筆すぎて読めませんが、明治ウン年、ナンタラカンタラと書いてあります。この石碑の所から、踏み跡がついているので、それを辿ります。

130308kjr2.jpg

ほんの数分登ったところで、こんなプチ気持ちイイ岩場に出ます。最初の画像のド真ん中にある岩場だね。

この後、石を積み上げた堰堤みたいな場所に出ます。ここを右に行けば久尻砦跡、ここを左に行って堰堤を渡れば、目的地である岩場に至ります。とりあえずまずは右、久尻砦跡を目指すことにします。

130308kjr3.jpg

ほどなく↑こんな祠が。こういうヴィンテージ人工物を発見するとにわかにテンション上がるわー。

しかし、この祠の所で、頼りにしていた踏み跡は終わり。でもまぁ尾根筋なんで、適当に登ります。すると、ちょっとした平地に到着。これがきっと久尻砦跡だね。

130308kjr4.jpg

俺は残念ながら城郭関係は全くの素人なので、「堀切」とかそういう、城の構造の知識がないのですが、ここら辺一体はなんだかどうやら人工的な地形のニオイがします。誰か詳しい人、教えて。

あまり気持ちの良い場所でもないので、さっさと来た道を戻り、先ほどの堰堤チックなポイントを渡り、目的の岩場を目指します。

結構踏み跡は明瞭。

130308kjr5.jpg

祠もあったよ。

130308kjr6.jpg

最後の祠の辺りから、ジグザクの急登になり、岩場の脇をかすめて登ります。

130308kjr7.jpg

こんな断崖状の所ね。

130308kjr8.jpg

登り切ると、眼下にさっきまでいた県道385号線と、JR中央線のトンネルが見える。

130308kjr9.jpg

「御嶽神社」のデカい石碑もあった!

130308kjr11.jpg

岩場からの眺望ドーン!東海環状自動車道の橋梁と、土岐プレミアムアウトレット方面。

130308kjr10.jpg

まるーい、なだらかな山が丸山。かつてはきっとこの丸山まで道は続いていたんだろうけど、この岩場と丸山山頂の間には残念ながら東海環状自動車道が走っており、分断されています。

そういうわけで、翌日はこの丸山に登ってみようと思ったのでした。




【オマケ】

県道385号線をとぼとぼ歩いていると、土岐川対岸にバルコニー状の人工物が。

130308kjr13.jpg

きっと、かつてあった発電所関連の設備の一部だよね。いずれその発電所跡も探索せねば!

130308kjr14.jpg

土岐川の真ん中には結構デカい甌穴(ポットホール)が。

この道、よく見るといろいろ楽しめそうなんだけど、狭すぎて車を停めるスペースがないのがネックだよね。








登山 | trackback(0) | comment(0) |


<<web未公開のマル秘ルートを歩く:丸山@土岐市 | TOP | 満足度高い周回コース:岩古谷山→平山明神→大鈴山→鹿島山@設楽>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1159-37a70862

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する