2013/03/18 (Mon) 古き良き街:瀬戸を歩く(瀬戸川南編)

瀬戸散策←の続き、瀬戸川を南岸に渡ってからのレポートです。

瀬戸市街観光のおそらく中心部、瀬戸蔵ミュージアム。ふらりと立ち寄ってみたら、この日だけ何かのイベントで入場料500円が無料でした \(^〇^)/

130317setos2.jpg

一昔前の瀬戸の風景が、ジオラマ状に再現されています。さながら「三丁目の夕日」の雰囲気。

130317setos.jpg

瀬戸電こと名鉄瀬戸線の古い車両。

このビルの2階で展開されているこうしたジオラマに比べ、最上階は瀬戸の陶器の歴史展示で、まぁはっきり言って地味なんですが、案内員のおじさんの説明に、意外にもむすめが異常に食いつき、小一時間熱心に聞き入っていました。→関ヶ原ウォーランド←での食いつきといい、やはり歴女の素質アリ。

瀬戸蔵を出ると、せと末広商店街に突入。

130317setos3.jpg

一部垢抜けている部分もあった瀬戸川の北側の→銀座通商店街←と比べると、こちらは完全ローカル志向。よそ者・若者などまるで眼中にないと言った風情の、決して演出などではない、リアルな昭和の匂いがします。アーケード内に流れるBGMはなんと、童謡でしたw

さてさてラストは、→瀬戸焼きそば←と並んで今回の散策の目玉である、窯垣の小径

130317setos4.jpg

130317setos5.jpg

130317setos6.jpg

陶片が埋め込まれた壁が続く、イイ感じの小径。

初めて瀬戸を散策した今回は、大体が自治体発行の散策地図に沿ったコースを歩きましたが、また機会があれば、わけの分からない路地裏に入り込んだりしてみたいなー。まだまだ怪しげな可能性を秘めた街だと思います。

130317setos7.jpg






いいとこ(愛知県) | trackback(0) | comment(0) |


<<中街道・中山道・下街道35kmトレイルラン | TOP | 古き良き街:瀬戸を歩く(瀬戸川北編)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1163-ead5dc58

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する