2013/04/16 (Tue) 中馬街道を走る:土岐市東端(曽木)から西端(鶴里)まで

最近めっきり「街道トレラン」にハマりつつあるワタクシ。今回目をつけたのは、土岐市を東西に横断する『中馬街道』

ところで、『中馬街道』ってナニ?我が家周辺にある『中山道』、およびその脇街道である『下街道』『中街道』については、これまでランニングあるいはサイクリングで走ってみてほぼ完全に把握しているのですが、この『中馬街道』については、少々複雑で分かりづらく、一所懸命ググッてみました。

『中馬街道』として最も知られているのは、三河湾で採れた塩を、碧南から矢作川を伝って川舟で豊田まで運び、足助で荷直しして飯田まで運んだ「塩の道」でしょう。ところが、名古屋と飯田を、大森・品野・柿野・明智・根羽を経由して結んだ道もまた『中馬街道』(一部は瀬戸街道)と言うらしいのです。自分が今回走ったのは、後者の『中馬街道』の、土岐市内を横断する部分(恐らく17~18kmほど)です。

因みに、同じく名古屋と飯田を、日進・足助を経由して結ぶ、現在の国道153号線に相当する道を『飯田街道』と言うそうです。

また、同じく飯田が絡んだ街道としては、塩尻で中山道から分岐し、飯田・足助を経由して岡崎で東海道と合流する『三州街道』もあります(足助~岡崎間は『足助街道』と呼ばれます)。また、これを根羽で分岐し、設楽を経由して豊橋に至る道は『伊那街道』と言います。

めっちゃ複雑ですが、これを強引にまとめると、「飯田~根羽」間はどうやら、『三州街道』『伊那街道』『飯田街道』『中馬街道』「塩の道」の全てがカブってる、と言えそうですね。




さて、街道ウンチクはこれぐらいにして。あらかじめ瀬戸市境に自転車を括りつけておき、車で瑞浪市陶町大川乱曽まで移動し、トレランを開始。

130413chuma.jpg

この中馬街道、ほとんどが国道363号線に吸収されてしまっているかと思いきや、実際走ってみると、案外「地の道」が残っている事が分かります。遺構もほとんど期待していなかったんですが、馬頭観音や道標は思いのほか多く、地味ながら満足度高いです。

130413chuma2.jpg

馬頭観音(住久保)。「左 名古やみち」「右 だち たじみ」と書かれています。

130413chuma3.jpg

130413chuma4.jpg

130413chuma5.jpg

同じく、全て住久保の馬頭観音

130413chuma6.jpg

君が塔(五輪塔)

130413chuma23.jpg
※↑クリックすると拡大します。

曽木町内では、どうやら中馬街道による町おこしに注力しているようで、その遺構の全てに、こうやって説明板が付けられています。

130413chuma7.jpg

六角石幢(住久保)

130413chuma8.jpg

中洞の氏神(左)と馬頭観音(右)

130413chuma9.jpg

石仏群(中洞)

130413chuma10.jpg

大草の集落。街道筋の雰囲気を色濃く残していますね。

130413chuma11.jpg

信州高遠の石工、北原七兵衛の手による常夜灯(大草)




曽木町から鶴里町に入ると、遺構の数はぐっと減り、説明板も付かなくなります。街道歩きとしては寂しいですが、トレランの速度はぐっと上がります。

130413chuma12.jpg

白鳥神社の、巨岩の上の石仏。

130413chuma13.jpg

津島神社(細野)

130413chuma14.jpg

馬頭観音(細野)

130413chuma15.jpg

濃南中学校横の石仏群

130413chuma16.jpg

石仏群(柿野)

130413chuma17.jpg

磨崖仏(柿野)




正直、ゴールはこの柿野してしておけばよかった・・・。というのも、これ以降は国道363号線にすっかり吸収され、その歩道を走る事になるからです。遺構もすっかり減り、ほとんど見られません。

130413chuma18.jpg

常夜灯(坂下)

130413chuma19.jpg

石仏群(大沢)

130413chuma20.jpg

石仏群(雨沢)

130413chuma22.jpg

国道脇に、埋もれるようにおざなりになった馬頭観音も。

130413chuma21.jpg

最後はややげんなりしながら、ゴール。ここから復路、国道363号線を自転車で帰ります。歩きよりは早いとは言え、アップダウンもきつく、結構走りがいのあるコースでしたー!








ジョグ/トレラン | trackback(0) | comment(0) |


<<ちょっとだけ寝かせた「しぼりたて 生」を2本 | TOP | 河内啓さんのマグカップ(@たじみ陶器まつり2013)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1178-9f4ff9f3

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する