2013/05/12 (Sun) 北信越から二本

130420born.jpg

梵 純米大吟醸 吟撰(加藤吉平商店@福井県)

ウチに遊びに来てくれた後輩と一気に呑み干してしまい、記憶を頼りにどうにかこうにか感想を書こうとしております・・・。

海外のなんたら言う賞を受賞したという酒。なるほど、しっかりした甘味があり、西洋の料理に合いそうで、海外で評価されるのも納得のクオリティ。

醸し人九平次もそうなんだけど、海外で高評価される日本酒って、やはりワイン感覚で飲めるものかな、って思います。なので、いかにも純米っぽい酸味の効いた酒とか、山廃や生酛といったガッツリ強い系の酒が海外で評価されるのはまだまだ先になりそうかな。




130427kbt.jpg

久保田 紅寿 特別純米 (朝日酒造@新潟県)

実は久保田というのは、自分が初めて呑んだいわゆる「美味しい酒」。それまで何も知らずにパック酒を呑んでいたんですが、居酒屋で初めて久保田(覚えてないけど、まあ恐らく千寿だろうね)を呑んだ時の衝撃は忘れません。なんてスッキリして飲みやすいのかと。

それから数年が経ち、今ではこうして地酒の世界にハマっております。しかし皮肉な事に、ここまでビッグネームになると、逆に普段手を出さなかったりしてね。今回は試飲会で飲ませてもらう機会があり、初めて自分で買ってみました。

千寿や万寿じゃなくて「紅寿」ってあまり見ないよね。万寿は純米大吟醸で高価すぎるし、千寿は本醸造で醸造アルコール添加なんだから、この純米の紅寿こそ久保田のスタンダードにすればいいと思うなー。

これが期待に違わず新潟らしい淡麗辛口。その上、純米らしい酸味と旨味が感じられ、バランス抜群。さすがやな~!


日本酒 | trackback(0) | comment(0) |


<<市民大会リベンジ | TOP | これって「岩村道」だよね、多分。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1181-37b84b25

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する