2013/05/01 (Wed) 玉木酒店限定の玉柏を2本

多治見市ながせ通りの玉木酒店さんは、取引き蔵の数こそ四蔵(「蔵元やまだ」「緑川」「長珍」「三千盛」)と少なめだけど、蔵との付き合い方がディープで、特に八百津の蔵元やまだ(a.k.a.玉柏)には、たびたび酒造りに参加するほどの熱の入れよう、おかげでこの店でしか買えない限定酒がちょくちょく店頭に並ぶので、目が離せません。

蔵元やまだはここ数年で、全国新酒鑑評会で金賞を連続受賞するなど、クオリティの進化が目覚ましい蔵。その中でも特に、玉木酒店限定酒の質とコストパフォーマンスの高さは保証付きの10割バッター。これまでにも→「純米吟醸 天晴」←や、ここには書けないあれやこれやも含め(笑)、その全てが素晴らしく旨いです。

そして、その限定酒のラベルはいつも決まってご主人、玉木さんの爆発的達筆による直筆。しかも、コピーじゃなくて一枚一枚書いているのです。魂こもり過ぎw これもまた酒の付加価値を高めています。

今回はその限定酒が二種同時に店頭に並んでいたので、当然両方購入しました。盆と正月が同時にやってきたようなもんです。




130427tmksw.jpg

玉柏 鼓動 特別純米生原酒

飛騨誉を50%まで磨いといて、純米大吟醸ではなく特別純米と名乗るとは、どこまでストイック!

これがめちゃくちゃ旨い。スキッと爽やかな酒。玉柏の最大の強みである上品な甘味、でも「甘口」なんかじゃなく、爽快な辛味もあり、後味にほんの少しだけ心地良い苦味があって、それが切れ味になる。複雑にして深淵。(酸味はあまり感じません。いろいろ呑んだけど、酸味抑え目なのが玉柏の個性とすら思える。)

酒だけ単独で呑んでも感動するけど、呑み飽きないから食中酒としてもガンガンいけちゃって、一升瓶もソッコーで底をつきました。なくなる前に今焦ってレビューを書いてます。




130427tmksw2.jpg

玉柏 飛騨誉 純米原酒

こちらもまた飛騨誉を55%まで磨いといて「純米」としか名乗らず!

切れ味爽快な上記「鼓動」と比べると、こちらは柔らかく甘い。いわゆる甘口なのではなくて、米本来のふっくらした甘味。香りも自然で、全体的に優しい。やはりとても玉柏らしい綺麗な酒♪旨い!






日本酒 | trackback(0) | comment(0) |


<<BBQ@夕森公園♪ からの~竜神の滝! | TOP | 富加町を知っていますか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1184-6402a9e3

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する