2013/08/16 (Fri) 夏休みの研究『塩の道』

むすめの夏休みの宿題・課題もそろそろ追い込み。ここんとこ連日、その事をめぐって母娘バトルが展開されておりまして、案の定、自分の身にも火の粉が降り掛かってきました。「夏休みの研究」については、父親の割り当てだと言うのです。

自分の周りにも、同じように子どもの夏休みの研究を手伝ったお父さんがちらほらいまして、「中山道歩き」とか「東鉄駄知線跡サイクリング」とか面白そうな事をやっているらしいので、その事をむすめに伝え、「で、オマエは何をやりたいんだ?“塩の道”とかもあるぞ」と促したら、「じゃあ、それ。」とイージーな答え。

かくして、むすめの夏休みの研究は『塩の道』に決定\(^〇^)/ いいのか?お父さんの趣味まるパクりで・・・。




『塩の道』とは、その名の通り、かつて海から内陸に塩を運んだ道の事で、日本にいくつかあるのですが、今回むすめが扱うのは、碧南から足助を経て塩尻まで塩を運んだ道の事です。碧南から足助までは、矢作川を舟で遡った川ルートのため、今回車で辿るのは足助がスタートになります。そして、一日で塩尻まで辿るのは無理なので、当時から交通の要衝であった飯田を一旦のゴールとしました。




【足助宿】

130815snm.jpg

130815snm5.jpg

碧南から舟で運ばれてきた塩を、馬に運ばせるようにここで荷直しをしたという、最重要中継地点。

むすめの“研究”のために足助の町並みの写真を沢山撮ったのですが、足助散策については→昨年12月←に既に記事を書いているので、今回は割愛します。

130815snm4.jpg

今回の足助散策における最大のトピックは、塩問屋「莨屋(たばこや)」。かつて足助に13軒あった塩問屋の中で、唯一現在も健在。

130815snm3.jpg

その9代目に、いろいろ親切丁寧に教えていただきました。ありがとうございました!その成果は、むすめの“研究”で披露される事と思います。

その「莨屋」にて、非常に詳細で分かりやすい「塩の道 概略図」を発見しました。

130815snm2.jpg

※クリックすると拡大します。




【武節宿】

現在の稲武町の中心街あたり。

130815snm7.jpg

なんとなく街道の面影が残っています。

130815snm8.jpg

姫が身を投げたという伝説がある「姫井戸」

130815snm9.jpg

レトロな建物の「古橋懐古館」




【根羽宿】

これぞ!と思える撮影スポットはなかったんですが、なんとなく古い街道筋の雰囲気は感じ取れます。

130815snm10.jpg

これは「ゴハンギョ」と言われる明治時代の道標。




【平谷宿】

こちらも「なんとなく街道筋」といった感じ。

130815snm11.jpg

石仏群の存在が、ここがかつて中馬街道であった事を偲ばせます。




【浪合宿】

130815snm13.jpg

130815snm14.jpg

関所跡の存在が白眉。

130815snm12.jpg

中馬街道の旧道(国道153号に飲み込まれていない部分)が残っているのも萌える!




【駒場宿】

130815snm17.jpg

こちらも「なんとなく街道筋」。想像力でカバー。




【飯田宿】

今回のゴール。想像以上に都会だな!びっくりしました。

130815snm18.jpg

「飯田最古の道標」。「右 善光寺 甲州」と読めますが、左は何と書いてあるのかな。

いかにも宿場町然とした区画がないものかとウロウロしましたが、よく分からず。日没寸前で時間もなく、とりあえず見つけることができた「福島家住宅(武家屋敷)」で記念撮影。

130815snm19.jpg

かなり造りが「低い」。昔ながらの日本の「低い」建物って、やっぱカッコイイ。

飯田城址にでも行って、飯田の街を俯瞰してみるか、と思ったけれど、辿り着く前に完全に日没。




疲れた!満足度高し!むすめも「こんな楽しいのが“研究”でいいの?来年もこういう“研究”でヨロシク」と満足そう。あのぉ・・・今日は街道を辿って写真を撮っただけで、これから“研究”の形にする、という肝心の仕事が待ってるんだけどね・・・ (;´д`)トホホ









街道・古道を歩く | trackback(0) | comment(2) |


<< CoCo壱番屋:飯田限定!鹿しゃぶカレー | TOP | 至福の一夜!@いりなか58月(ゴヤムーン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


古い町並み 

こんばんわ。
塩の道…いいですねぇ。
私もいつかツーリングしたいと思っているルートです。
ただし、飯田まではちょっとキツイかな…(笑)
でも、宿場の古い町並みの写真を拝見していたら
是非とも行ってみたくなりました。
古い町並みマニアの血が騒ぐってやつです(爆)。
娘さんのレポート楽しみですねぇ。

2013/08/18 01:44 | ぼの [ 編集 ]


Re: 古い町並み 

こんばんは。むすめのレポートはかなり大規模の大作となりそうです (;^ω^A
このルートをツーリングですか!かなりのアップダウンですよー。さすがです!
153号から離脱するなら平谷あたりが現実的ですかねぇ・・・・。
町並み保存度は足助がダントツ。次いで稲武、という感じです。

2013/08/18 02:46 | EYK@ニコルデカ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1239-06090786

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する