2013/09/10 (Tue) 酒蔵巡礼:沓掛酒造(a.k.a.福無量)@上田市

別所温泉で、蕎麦屋で出てきた酒も、北向観音に供えられていた酒も「福無量」でした。この辺(上田市周辺)では、この福無量が最もメジャーな銘柄なのかな?その醸造元である沓掛酒造に立ち寄りました。

130823ktkk.jpg

蔵に併設された売店と言うにはあまりにデカくて立派。やはり醸造量が多いのであろうか。

売り子のお兄さんが親切丁寧に説明してくれました。いろいろ根掘り葉掘り質問した挙句に分かった事は、純米吟醸で最もコストパフォーマンスが高いのは、ここに並んでいるどの銘柄でもなく、特約店限定で卸されている「互」である、という事でした。

その特約店の一つが、この売店のすぐ近くにあるようなので行ってみました(しかし我ながらマメやな~)。




130823fkmr.jpg

互 押え 純米吟醸 秋あがり 無濾過生貯蔵原酒

「無濾過“生貯蔵”原酒」とは珍しいね。しかも、「秋あがり」と称してますが、これは9月9日以前に「ひやおろし」という名称を使えない決まりがあるためそう名乗っているだけで、実質的にはひやおろしです。ひやおろしと言うのは、火入れをしてから貯蔵し、出荷の際には火入れをしない「生詰め」であるのが普通なのですが、この酒は逆で、生で貯蔵し、出荷の際に火入れをしています。

味の方は、日本酒度-3で、普通なら甘く感じられる数値ですが、実際は酸が効いていて辛く感じられます。そして、一夏貯蔵してほどよく熟成されているはずなのに、随分若い味がします。

なんだかいろいろ初めて尽くしの変わった酒ですなー☆ 旨いからOKだけどー♪










酒蔵巡り | trackback(0) | comment(0) |


<<酒蔵巡礼:坂井銘醸(a.k.a.雲山)@千曲市 | TOP | パリパリ本格♪ 石窯ピッツァ moon@多治見市市之倉>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1255-9b32cdfe

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する