2013/10/11 (Fri) “ひやおろし”を一気に6本紹介!

130928hyors3.jpg

鯨波 純米 ひやおろし(恵那醸造@中津川)

自分がかつて初めて「ひやおろし」という酒の存在を認識するきっかけになった酒。もはや安定の旨さ!文字通り、一夏を越えて程よく熟成されてなめらか。かつ、完全に熟れきってはおらず、フレッシュさもちょっぴり残しているところがまた絶妙の按配。




130928hyors5.jpg

花垣 純米酒 米しずく ひやおろし 生詰(南部酒造場@福井)

やはり心地良い酸味がこの酒の主張。この鮮烈な酸味のおかげで、一夏熟成を経てもなお、フレッシュさを失わない。そして強靭さも感じる。媚びない酒。




130928hyors2.jpg

源流 楯野川 純米大吟醸 ひやおろし(楯の川酒造@山形県)

純米大吟醸だからと言って、甘くもなく、フルーティでもなく、キリッと締まった「苦味」があり、呑みごたえがあります。価格も手頃なので、食中酒としてもバッチリ。




130928hyors.jpg

酒屋八兵衛 純米 ひやおろし(元坂酒造@三重県)

滑らかで呑みやすく、スルスル入ってきます。まさにひやおろしらしい、ちょうどいい塩梅の熟成感、滑らかさ。




130928hyors4.jpg

竹雀 山廃純米 ひやおろし 生詰(大塚酒造@揖斐郡)

おや?ラベルデザインを変えたのかな?このユルいスズメのイラストのラベルは元々純米吟醸のラベルだったはず。以前の純米のラベルは「竹雀」と大きく毛筆書きされたものだったけど、こっちのスズメラベルの方が人気があるのでしょうか。

ラベルのユルさとは反比例して、この酒は山廃だけあり、足腰の強い、呑み応えのあるゴッツい酒です。もちろん食中酒向き。媚びず、迎合せず、「酒好き」のための酒ですね。

今回のラインナップの中では最も「燗上がり」する酒。燗にすると酸味が際立ちます。




130928hyors6.jpg

玉柏 純米吟醸 ひやおろし(蔵元やまだ@八百津町)

スーパー・スムース!これまでに呑んだどの酒よりもなめらか。雑味なし。良質な水の如し。







日本酒 | trackback(0) | comment(0) |


<<魔の大平街道(旧道)を歩く。 | TOP | お笑い芸人さんと対決!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1277-b3f98df7

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する