2013/10/08 (Tue) 桶狭間古戦場巡り

関ヶ原←でも→川中島←でも、ただならぬ食いつきを見せたむすめ。さては「古戦場萌え」かと思い、今回名古屋市緑区の桶狭間古戦場に連れて行きました。

最近はお父さんとドライブしようと誘っても「面倒くさい」と全然乗ってこないむすめも、古戦場に行くと言ったら文句も言わずについてきよった。やはりそういうのが好きなのだ。




ところが!いざ古戦場公園「田楽坪」(今川義元討死の場所)に到着し、散策を始めようとしたところ、グズり始めよった。「暑いから」だと。確かにこの日(9/21)は残暑厳しかったが、わざわざ高速代とガス代を使ってオマエのために来たんだろが (゚Д゚)ゴルァ!!と、無理矢理連れ出す。

130928okhzm.jpg

この公園、織田陣営・今川陣営それぞれの進軍路がジオラマ化されているのですが、なんだかかえって分かりづらい(´Д`)  そしてピカピカに整備されて綺麗だけどヴィンテージ感は皆無。

義元の本陣があったとされる「おけはざま山」を探しに住宅街の坂を登るが、どこだか分からず(´Д`)

アカン。むすめのグズりもピーク。俺も萎えてきた。そそくさと車に乗り込み、エアコンを効かせ、歩きは諦めて車で回る事にしました。

130928okhzm2.jpg

長福寺。義元の首検証をしたと言われる場所。「首検証とは何か」という話をむすめにしたら「うひゃ~(´Д`) 」と言いつつ食いついてきたw

130928okhzm3.jpg

同じく境内にある放生池。ここで血のついた刀を洗ったのだそうです。その話にもむすめが食いつく食いつく。さては血なまぐさい話が好きやなコイツw

130928okhzm4.jpg

続いて高根山。今川方の先陣 松井宗信着陣の地。確かに高台で見晴らしが良く、戦況が確認しやすそう。ここに合戦の陣営図の看板が立っており、案の定食いつくむすめ。どうやら「俯瞰図・陣営図」「血なまぐさい話」がキーワードか。

ここまで見たところで、桶狭間を後にします。向かった先は・・・




お隣の豊明市にある「桶狭間古戦場伝説地」

130928okhzm5.jpg

今川義元の墓もあって。一体どっちが本物やねん!と言いたくなりますが、こちらは元々弔古碑が建てられた後、通りかかった旅人が義元の墓と間違えて香華を手向けたりしていたため、あらためて周辺を整備し義元の墓碑を造ったとの事。

古戦場としてはどちらも本物らしいですよ。とにかくここらへん一帯のあちこちで戦いがあった、という事で。




どうにかこうにかむすめの機嫌も保ちましたが、周辺はすっかり住宅地になっていて風情というものがあまり残っておらず、想像力を働かせて楽しむべき古戦場でした。

さてお次は長久手か長篠か?









歴史探訪その他 | trackback(0) | comment(0) |


<<酒蔵巡礼:名古屋市緑区大高の酒蔵を三蔵! | TOP | 駒ヶ根名物『ソースかつ丼』@レストランこまがね(駒ケ岳SA内)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1284-08826a6f

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する