2013/10/05 (Sat) 新入社員研修@熊野古道 ミッション完了!

新入社員研修の引率で、熊野古道(小雲取越・大雲取越)を歩いてきました。6月に下見のために歩いたばかり、しかも、このルート上にはアトラクション的な見所が非常に少なく、要するに単調な道の連続で、「あそこをまた歩くのか」という感じがなくはなかったのですが、実際やってみると、一緒に歩く面子が違い、起こる出来事も違うわけなので、前回とはまた違った楽しさがあり、とても充実した二日間でした。そして何よりも前回と違ったのは「緊張感」ですね。なにせガイド役ですから!

下見@小雲取越
下見@大雲取越




名古屋から電車で3時間半かけて新宮駅に到着。請川へのバスが出るまでの待ち時間に昼食を済ませます。

131003kmn.jpg

同行した上司から教えてもらったこの辺の名物「めはり寿司」。「寿司」と言っても酢飯ではなく、高菜の漬物でくるんだおにぎり、という感じ。塩っ辛く、いかにも山行などに携行する食べ物、という由来・歴史を想像させます。

請川でバスを降り、ここからスタート!・・・ですが、新入社員たちの装備の軽重の落差が激しすぎるw

131003kmn2.jpg

中でもダントツでなめくさっていたのがこの、新入社員AKMの装備。靴底ツルツルのウエスタンブーツ(www!)に、リュックちっちゃ!ああ、コイツ死んだな、とその場の誰もが思いました。

131003kmn3.jpg

2時間ほど歩き、このコース最大のビューポイントである「百間ぐら」に到着。ここまで歩いて分かったのは、装備最弱の2名が、体力最強であるということw (画像一番左の)GTOは、(左から三番目)AKMに次ぐ「なめくさった装備」で、ご覧の通りなんとほとんど普段着。唯一スニーカーだけ新調したそうですが、新調するならなんでトレッキングシューズじゃないのかとw この2名は二日間終始バケモノ並みの体力を見せつけ続けました。現在、弊社山岳部にスカウト中ですが、「ギアを買う金がない」のだそうです。でも心配いりません。「ギア狂い・物欲亡者」の先輩部員2名のお下がりをもらえばいいのだからねw

131003kmn4.jpg

初日最後の見晴らし「桜茶屋跡」で、物思いに耽るGTO




131004kmn.jpg

二日目の朝は5時起床、6時出発。まだ辺りは薄暗い中、「小口自然の家」を後にします。この宿、ご飯がとても美味かった\(^〇^)/

131004kmn2.jpg

この日は初っ端から急登。特にこの「胴切り坂」は、永遠に続くかと思わせる単調な登りの連続で、今コース中最大の難所。メンバーの目も虚ろ・・・。

ここを越えれば、あとは小さいアップダウン程度で、水場なんかもあり、順調に歩を進めます。・・・が、最後の急登「亡者の出会い」を全員無事に登り切った所でトラブル発生。なんとこの自分が、「亡者の出会い」の登り口にカメラを忘れたのです。なんと情けない・・・。他のメンバーに先に進んでもらい、自分は猛ダッシュでたった今30分ほどかけて登ってきたばかりの急坂を下り、カメラを回収してまた登り返すという荒行をするハメになりました。この坂には、飢えて死んだ者の亡霊「ダル」がおり、旅人に取り憑く、という恐ろしい言い伝えがあるのですが、今回そのダルの呪いを受けたのはなんと自分でしたorz

131004kmn3.jpg

おかげで最後のビューポイント「舟見茶屋跡」も、先に進んだメンバーを追跡する中で、独りぼっちで眺める事となりました。本来なら「わー!海だー!」とみんなではしゃぐ所なのですが。

全力で走って追いかけるのですが、なかなか先を行く仲間たちに追いつかない。やっと追いついたと思ったら、どうりで。最後尾のメンバーですら、やたらと下りのペースが早い。その勢いのまま、一気にゴール、那智大社に到着!

131004kmn4.jpg

大雲取越の所要時間は6時間20分。コースタイムは7時間ですから、11人の大所帯、しかも素人集団としてはかなり早いペースでした。バカ体力自慢2名が引っ張り、最後尾の女子もしっかりついて来る形で、みなさん頑張りました☆

131004kmn5.jpg

売店で名物「那智黒ソフト」を頬張る♪

バスで那智勝浦駅まで下り、温泉に入り、それでも帰りの電車の出発までかなり余裕があったので、めいめい勝浦探索。自分は上司と二人で地酒「黒牛」と、マグロの中落ちを買い、船着場の先端で酒盛り♪

131004kmn6.jpg

勝浦は漁港なので、町のいたる所に魚屋があり、我々がこの中落ちを買った店なんかは、なんと無人販売所!冷蔵庫からお好きなパックを取り出し、備え付けの醤油とワサビをかけ、200円(安ッ!)を投入するというスタイル。イイねぇ~こういうラフな楽しみ方!

131004kmn7.jpg

えらい数のトンビだなと思ったら、おじさんが餌付けしてました。近くで見ていると、自分の頭上スレスレでトンビが飛び交うド迫力!

みんなで順調に歩き切ったおかげで、勝浦で思わぬ思い出ができました。

みなさん、お疲れ様でした\(^〇^)/






街道・古道を歩く | trackback(0) | comment(0) |


<<第2回おおくて廃校プロジェクト“28のかたち”に行ってきた。 | TOP | 酒蔵巡礼:松葉屋本店(a.k.a.北信流)@小布施>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1287-d7df339d

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する