2013/10/27 (Sun) 「あいちトリエンナーレ2013」に行ってきたよ。【岡崎エリア編】

残り期間もあとわずかになったところで、ようやく岡崎エリアに行くことができました。「シビコが凄い」とは聞いていたのですが、名古屋エリアからは距離があり、なかなか岡崎までフォローするのは難しいという人は結構いたのではないでしょうか。しかしそれでも、岡崎エリアだけのために一日とって行っただけの価値はありました。それぐらい、素晴らしかったです。




【シビコ会場】

向井山朋子+ジャン・カルマン

131020sbc.jpg

納屋橋会場の名和晃平←と並び、今回のトリエンナーレでイチオシです。

131020sbc2.jpg

この作品は、荒廃した感じのする「現場」をうろついて鑑賞する事もできるし、このように「現場」をスクリーンに見立てて鑑賞することもできるメタ構造。ひつまぶしの後のお茶漬けのように二度楽しめます。

スケールの大きさ・造形美・メッセージ性・娯楽性・・・様々な要素をバランス良く揃えた傑作と思います。もの凄く面白かったし、美しかったし、感動した!




バシーア・マクール

131020sbc3.jpg

同じシビコ5階のこちらも面白かった!どちらも現場で体験しないとその面白さが全く分からないと言う点でインスタレーションの鑑のような作品と思います。




studio velocity/栗原健太郎+岩月美穂

131020sbc4.jpg

ビル屋上を全て白で塗りつぶし、中空にテグス(のような糸)を張り巡らす、という「壮大かつ無駄な努力」ぶりがおかしくも素敵。




【松本町会場】

131020mtmt.jpg

松應寺周辺の、イイ意味でめちゃくちゃ古びた町中が舞台となっています。このアーケードからしてまさに俺好み!

青木野枝

131020mtmt2.jpg




丹羽良徳

131020mtmt3.jpg




【オマケ】

松應寺真ん前の松本観音が、猫の集会場になっていました。

131020mtmt4.jpg

目からビームを出しています。きっと何かの化身に違いありません。









アート | trackback(0) | comment(0) |


<<“岐阜のマチュピチュ”“天空の里”上ヶ流の茶畑@揖斐川町春日六合 | TOP | ほとんど芸術品:『進化』@町田>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1301-fa15a36a

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する