木曽街道(上街道)を走る。

朝起きた時点で本日ノープラン。外は快晴。焦る。早いとこ行き先を決めないと、貴重な休みがグダグダになる。・・・と言いつつ、新聞読んだりネット見たりしてたら11時になってしもた!

・・・というわけで、下調べもそこそこに自転車を積んで木曽街道を走りに行きました。木曽街道(別名:上街道)とは、名古屋城から小牧を経て今渡(可児)に至る、中山道の脇往還。土岐市民の自分にとっては、中山道の脇往還と言えば下街道の方が断然馴染みがあり、これまで何度か言及してきましたが、上街道は今回初めてです。

ただ、今回は出発時刻も遅かったし、名古屋~小牧間はすっかり都市化して自転車で走るのは萎えるので、犬山市の楽田をスタートとしました。名古屋からこの楽田までは稲置街道と重複しており、楽田追分でその稲置街道と分かれるので、そういう意味でもキリがいいかな、と。




楽田駅近くに駐車し、スタート。

131101kskd.jpg

これが楽田追分。左が稲置街道、右が木曽街道です。道標の類は何もないと思ったのですが、帰宅後調べてみたら、分かりにくい所に埋もれているらしいです・・・・。

131101kskd2.jpg

ほんとにこの道でいいのかな・・・と不安を抱えながら走りますが、馬頭観音を見つけてちょっと安心。

ほどなく、白藤山観音寺に木曽街道の説明板があって「これでいいのだ」と確信。

131101kskd13.jpg

※クリックすると拡大します。

131101kskd4.jpg

しばらく道なりでいいのだ。のどかな田園の中をのんびり走る。向こうに見えるのは尾張富士。

131101kskd5.jpg

天道宮神明社。一目見て立派な神社と分かり、自転車を降りて本殿まで歩いてみる。鳥居の奥に見える楼門は、県指定文化財でした。

131101kskd6.jpg

木曽街道の宿場町は「小牧宿」「善師野宿」「土田宿」の三つ。その中の「善師野宿」。これぞ、と言えるようなヴィンテージ建造物はありませんが、常夜灯が残っていました。カーブミラーを利用して常夜灯・自転車・自分をパチリ。

ここから道は未舗装になります。でも、ほとんど自転車を降りずに済む程度のダートです。

131101kskd7.jpg

ぎょっとするような巨岩。やはり祠があり、神様が祀られてました。巨木や巨岩は祀られるのが常ですね。

131101kskd8.jpg

大洞池のほとり。この辺りは東海自然歩道と重複しています。

石拾峠を越えてほどなく舗装道路になり、石原村を経て土田宿へ。

131101kskd9.jpg

その石原/土田境にある切通しの馬頭観音

131101kskd10.jpg

土田宿本陣跡

131101kskd11.jpg

そしていよいよゴール。この弘法堂をさらに下ると・・・

131101kskd12.jpg

今渡の渡し場!ここで中山道と合流です。木曽川を対岸へ渡れば太田宿。このまま木曽川左岸を遡れば伏見宿です。

「日本ライン今渡」駅に自転車を停め、電車でスタート地点:楽田駅へ。車で自転車を回収しに行き、本日の任務完了\(^O^)/

起伏もなく、ギアチェンジもほとんど不要のユルユルなポタリングでした♪








コメント

上街道

私も上街道はあまり走っていません。
マイ・ルートの殆どが中山道、下街道です。
木曽街道は小牧から犬山のラインで走ったくらいでしょうか。
でも、あの絶壁とダート道はそそられますね。
私もこんど走ってみようかな。

Re: 上街道

時間がない時、体力的にだるい時にオススメですw
ダートもまるで大した事ないですが、ゆるくて気持ちイイですよ\(^o^)/
ところでぼのさんは登山はされませんか?この鳩吹山山系は低山のくせにめちゃくちゃ面白いですよ。
非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索