『塩の道』宮本常一 著

むすめの夏休みの自由研究→塩の道探索←の際、足助のマンリン書店にて、その参考書として買い求めました。この著者の代表作としては『忘れられた日本人(岩波文庫)』と言う本があって、実際マンリン書店でも隣に並べられていたのですが、その時求めていたのは塩の道の参考書だったのでこちらを選択。いずれ『忘れられた日本人』も是非読んでみたいです。

131103sonmc.jpg

「日本の歴史」と言うと、戦国武将の誰々がどうした、幕末の志士の誰々がどうした、という派手なトピックを連想しがちですが、名も無き民衆の残したものもまた重要な日本の歴史。そういうものを研究するのが民俗学ですが、この著者はその中でも突出してフィールドワークにこだわったのだそうです。

全国を地道に歩き回り、田舎の集落の古老から聞き集めた「生きた資料」を元に書かれた文章は眼差し温かく、旅情を掻き立てられます。

さて、そんな本を参考にして出来上がったむすめの作品がこれ。

131103SNMCBC.jpg

※クリックすると拡大します。

どえらい大作になりました。が、しまった。比較対象がないので、どれぐらい大作か、これじゃあ分からないね・・・。









コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索