2013/11/26 (Tue) 旬と旬の間でいろいろ試す。

ひやおろしの時期が終わり、新酒が出てくるまで、しばらく「旬の酒」のインターバルですが、そんな時期にもいろいろ面白い酒を試せるのは幸せな事です。




131103thi.jpg

東北泉 純米しぼりたて 生酒(高橋酒造店@山形県)

酒屋の冷蔵庫で三年熟成された生酒を買ってきました。どうなってんのか気になって仕方がないので、帰宅してすぐ開栓しました。酒はなんでもかんでも熟成させりゃいいってもんではなく、特に生酒は「生老ね」のリスクがあるからね。

買った酒屋がプロ中のプロで、成分とかなんもかも計算ずくで熟成させたものなら安心なのですが、これを買った店は、その判断をどうにもしづらくてね。外観はどう見てもショボい店なのですが、入ってみると2台の大きな冷蔵庫に、結構良さげな酒が並んでいてね。でも、出てきたのがかなりのお爺さんでね。でもでも、「酒は光に弱いから冷蔵庫の蛍光灯は切ってある」とか硬派なことを言うしね。

そんなわけで、確信的に熟成させたのか、3年売れ残ってただけなのか分からず、最終的にはそのお爺さんを信じて買ってきた、ってわけ。結果は・・・

旨い\(^o^)/

3年経過しても生酒特有の風味は失っておらず。それでいて、熟成しているから暴れたり刺があったりすることもなく、なめらか。実に複雑な味わいなのです。

あと2本あったから、買い占めに行こうかなw?




131117bassyu.jpg

抜酒(bassyu)ver.2013/11 (御代桜醸造@美濃加茂市)

東海地方の酒販店の主たち(つまり酒のプロ)が集まり、目隠しで美味い酒を選抜する企画「抜酒」。この企画を知って以来毎回呑んでるので、これでもう4回目。味は絶対安心、かつ、今回はどこの蔵が選ばれたのか楽しみ、というウハウハ企画。

過去の記録その①その②その③

今回選ばれたのは、よく知るご近所の蔵「御代桜醸造」。やはりこの酒も御代櫻らしい甘みが魅力。→初めてこの銘柄を呑んだ時←の感動を思い出しました。




酒屋八兵衛 山廃純米 備前雄町(元坂酒造@三重県)

131117hcb.jpg

旨い\(^o^)/ 甘・辛・酸・苦・渋のバランスが良く、かつ個性的。日本酒の深みや複雑さを感じます。山廃らしく、足腰も強いし、食中酒として秀逸です。

これ、燗にしても良さそうだなぁ・・・なんて思いながらグズグズしているうちに冷酒で呑みきってしまいました・・・。




131121knsn.jpg

金泉 超辛口 特別本醸造 限定 (平和錦酒造@川辺町)

下麻生城址を探検した時←に、その絶壁の真下にある酒蔵を下山後その足で訪れて買いました。以前→蔵開きの記事←を書いた事を覚えていてもらえていて、蔵元、女将さんとしばし歓談。蔵元曰く、蔵の背後のこの岩稜は、蔵元が子供の頃の遊び場だったそう。「道無き道を、岩にへばりついて登る」ぐらいは当たり前だったそうです。恐れ入りました!登山で疲れたろうと、おやつまでいただきました。ありがとうございました。

この「超辛口」、日本酒度は+9もあり、当然辛い。個人的に最近は冷酒向けの酒が続いていたので、そろそろ燗酒を欲していました。いつもは純米をぬる燗で嗜んでいますが、これは熱燗が良いです。

これまで呑んだこの蔵の酒は、いずれも甘さが魅力だっただけに、この強烈な辛さは驚きであり、新鮮。




131126zaku.jpg

作 純米原酒 しぼりたて(清水清三郎商店@三重県鈴鹿市)

この記事の上の方で書いた「抜酒」は、今回2種の酒を選抜したそうで、一方は今回紹介した「一升3000円クラス」の御代桜酒造の酒、もう一方が「一升5000円クラス(贈答用)」の清水清三郎商店の酒だったそうです。自分にとっては一升5000円クラスの酒など高くて買えるはずもないのですが、せめてその清水清三郎商店の代表銘柄である「作(ザク)」を呑んで、鬱憤を晴らそうというわけです。

この「作」という銘柄は→以前呑んだ事←があります。

前回とは恐らく米が違うのだとは思いますが、味の印象は驚くほど前回と同じ。まずはフレッシュな甘さが魅力。そして、ただ甘いだけでなく、スッキリした酸がバランスをとっています。

「しぼりたて」なのに、火入れをしているのも特徴。この点も前回も同じでしたね。一貫したポリシーなのでしょうか。面白いですね。





日本酒 | trackback(0) | comment(0) |


<<豊田市小原の四季桜を眺めつつサイクリング | TOP | オーガニック料理とプレミアム・ビールを満喫♪『ティア 佳織のたからもの』@可児市>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1311-75087226

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する