2013/11/28 (Thu) 豊田市小原の四季桜を眺めつつサイクリング

全国にその名を轟かす四季桜の名所、豊田市小原。「豊田市」と言っても、平成の市町村大合併により無理矢理豊田市になったようなもので、実際は土岐市に隣接する山間の村。四季桜の見頃は11月いっぱいとの事ですが、今月中に家族が揃う日はなく、今秋訪れるのは半ば諦めていました。

・・・が、単独行なら可能。普段こういう所には家族で行っているので、その欠落感、一人ぼっちの寂しさを紛らわすのにさて、どうしたもんかと思案し、「そうだ、自転車で行こう」と。中年男が一人で車で行くのは寂しいが、自転車なら平気、という、全くどうでもいいようなこだわりから、小原周辺を一周するコースを設定しました。

土岐市鶴里町柿野に駐車し、スタート。県道19号を峠越えし、小原中心部へ。国道419号で北上、県道354号(岐阜県道111号)から国道363号に合流し、スタート地点へ、というループルートです。距離は約35kmと短いですが、アップダウンがちとキツい、か。




それでは14:00、柿野をスタート。(遅すぎ!ですが、午前中えらい空模様が怪しかったのです。)

131128obr.jpg

しょっぱなからの峠攻め。ここまでが岐阜県土岐市で、ここからが愛知県豊田市です。最初の峠で喜んで記念撮影しましたが、この日は結局片手で収まらない数の峠を攻めるハメになりましたorz

県境の峠を越えて一気に下って行くと、早速四季桜が。

131128obr2.jpg

名所と言われるスポットだけでなく、ここ小原ではいたる所でこうして四季桜が楽しめます。予想はしていましたが、やはり数日前の暴風雨でかなり散ってしまっていますね。

10kmほど走って、最初のスポット「小原ふれあい公園」に到着。

131128obr3.jpg

やはり大半が散ってしまっています。ハイ、次のスポットへ。

2番目のスポット「和紙のふるさと」。→2009年←に訪れています。ここはもう完全に散ってしまっていて、写真すら撮らずにスルー。

3番目のスポットであり、小原最大級の見所である「川見四季桜の里」へ向かいますが、その手前の駐車場から見える景色が素晴らしかった。

131128obr4.jpg

131128obr5.jpg

今回、ここの桜が一番コンディションが良かった。思うに、ここは谷あいなので、先日の暴風雨の影響が少なかったのではないでしょうか。

そしてラスト、「川見四季桜の里」。→2011年←に訪れています。

131128obr6.jpg

やはり物量が凄いので、圧巻。近くでよく見るとかなり散っているのですが、木の本数でカバー、という感じ。

全体的に、時間が遅かったので画像が暗いですが、悪しからず(この時既に16時頃・・・)

131128obr7.jpg

帰路、峠を越え、国道363号沿いの曽木公園で道草。大混雑・大渋滞で有名な紅葉スポットですが、ライトアップ期間は既に終わっており、人はほとんどいませんでした。




半日コースとして、ちょうどイイぐらいの疲労度。四季桜はギリギリなんとか間に合ったか(ただし場所限定)という感じ。今週末なんかはもうアウトじゃないかな。体は冷え切りましたが、その分、風呂とお燗が最高!

また来秋!




サイクリング | trackback(0) | comment(0) |


<<ある所にはまだある「ひやおろし」 | TOP | 旬と旬の間でいろいろ試す。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1328-c2c2e8fd

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する