【そうだ 京都、走ろうⅡ】③まさにスペクタクル!な東福寺

「日本最古にして最大級の伽藍」東福寺。何から何までやたらデカい。

131209tfj.jpg

三門。デカー\(^o^)/

131209tfj4.jpg

本堂(仏殿)。デカー\(^o^)/

しかしながらこの東福寺随一の観光スポットは何と言っても通天橋らしく、15:20頃に境内に入ると、警備員のおじさんに「通天橋のチケット販売は15:30まででーす!お急ぎ下さーい!」と急かされた。言われるがまま、その通天橋の入口まで来てみたが、うーん・・・金かかるし、観光客がパラパラいるしで・・・パス!

経験上、こういうメジャー観光スポットでは、ほとんどの観光客がその中の最も代表的なポイント(城で言えば天守閣ね)だけ一瞥くれて、あとは見向きもせずに帰る、って知ってるので、通天橋をパスし、どこかそういう「観光客が見向きもしない“残り物”的なおいしいポイント」がないか、ウロウロしてみる。

すると案の定、あったよ\(^o^)/

131209tfj2.jpg

偃月橋。人っ子一人いないぜー。オラオラ\(^o^)/ ひっそり。静謐。これこそ侘び寂び♪

131209tfj3.jpg

最勝金剛院への道。

131209tfj5.jpg

そして白眉は、臥雲橋から見た通天橋の姿。見事!この時既に16時を過ぎ、通天橋内の観覧は終了。日没までのわずかな時間、誰もいない通天橋の姿を眺められます。




あたりはもう薄暗く、最寄りの鳥羽街道駅近くに自転車をデポし、スタート地点である中書島駅まで電車で移動。これにて「京都を走るⅡ」を終了!

スタート前はあわよくば南禅寺・哲学の道・銀閣あたりまで行けたらなぁ・・・なんて考えてましたが、各スポットをじっくり堪能しちゃったもんだから、とても無理無理。また次回のネタにも困らないって事で♪




コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索