2014/03/09 (Sun) “オトナのライヴ”満員御礼\(^〇^)/

蓋を開けてみれば、対バンさん、お客さん、もちろん我々含め、年齢層の高い“オトナのライヴ”でしたー。満員御礼、ありがとうございました!

【セットリスト】
♪①日の出の西に沈め嘘っぱちの月 ♪②JUMP!JUMP!JUMP! ♪③亡霊ポルカ ♪④慟哭 ♪⑤ハナウタ(新曲) ♪⑥それいけ!気まぐレンジャー ♪⑦kite

特に意図していたわけじゃないですが、曲目のラインナップもなんだかオトナ仕様でしたね。また、東日本大震災にインスパイアされて作った「慟哭」、「オブラディオブラダ」なんかを彷彿させる軽快な新曲「ハナウタ」、タイトルそのものがポルカな「亡霊ポルカ」と、期せずして7曲中3曲も2ビートの曲が並びました。

次回ライヴは4/27(日)!今回と同じ大須ell.SIZEです!




さて、今回の「オフショット・レポート」ですが。

リハーサル後の「中打ち上げ」で餃子の百老亭に行ったのはいつも通りですが、その後ぼうかるナルセ氏と松屋コーヒーへ。それもいつも通りだろ!って感じですが、いやいや、今回はコーヒーマニアのナルセ氏に連れて行かれたのではなく、自分が行きたかったのです。というのも、先日某コーヒー教室で「松屋式」なる淹れ方を教わったから。

その松屋で、(新企画なのか以前からあった企画なのか知らないが)「コーヒー三昧(2種セット)」なるメニューを発見。何十種類もあるコーヒーの中からどれでも2種類、500円で飲めるとの事で、二人ともそれに飛びつきました。

140308ell.jpg

自分が選んだのは、「ブルーマウンテンNo.1」「コロンビア・エメラルド」という、価格が最も高いやつと2番目に高いやつ(爆)。悲しいくらい貧乏性丸出しですなー♪

マニア・ナルセ氏の解説を聞きながら味わう。うむ、確かにブルーマウンテンは最高級豆と言われるだけあってコク・苦味・渋味・酸味、全てにおいてバランスが抜群で、まるで水のよう。これを基準にコロンビア・エメラルドを飲むと、酸味が突出している事が容易に分る。なるほどー!これからもブルーマウンテンを片方に固定し、もう一方でいろいろ試してみると、個性が分りやすいかも。このセットメニュー、末永く続けてもらいたいものですな。




140308ell2.jpg

コーヒー三昧を堪能して楽屋に戻ると、アサミ氏が念願のオーバーオールを入手して早速着用し、ギターの準備をしていた。まるで'70年代アメリカのシンガーソングライターのよう。ビジュアル的に益々アーシーなバンドになっていくのかな?

因みに今回アサミ氏が使用したギターはセミアコ。もう一人のギター、汚村氏もセミアコ使用。ツインギターなのに2本ともセミアコとはこれいかに。以前は2本ともストラト、という期間もありましたが。

ヴォーカリストは鍵盤ハーモニカを奏で、ドラムはタムがなく、ツインギターは2本ともセミアコ。奇を衒うことなく自然と楽器編成に個性が出てきて、面白くなってきたな♪



 

バンド活動 | trackback(0) | comment(0) |


<<【雨の京都を独り占め】①松尾周辺(地蔵院/松尾大社) | TOP | 究極の大衆食堂:松竹飯店@多治見市>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1389-96099e50

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する