2014/04/01 (Tue) オープンハウス展「textures in everyday life」で、我が家のようにくつろいだ。

井澤幸住宅設計室による「四観音道の家」を舞台に、ギャラリー:スペース大原が出張展覧会。斬新なコラボレーション企画を見に行ってきました。

まずはそのコンセプトについて、スペース大原のfacebookページより抜粋します。

「やきものやガラスの作品は、通常展覧会においては展示のための空間の中で鑑賞されることが多いですが、本来的には日常の中に根ざしたものであり、今回実際にこれから生活が営まれる空間の中でそれらをご覧いただけることは、ある意味では最もふさわしい状態であると言えます。」

建築家の建てた家と、陶芸作品の組み合わせ。どちらも大好物な我々にとってはまさにウハウハ♪

◎出展作家

松永圭太 駒井正人 qualia-glassworks 大森健司




【イントロ】

140330ohara2.jpg

午前中の嵐のような雨が、午後には嘘のように止みました。最寄のパーキングから現地までの道中にある桜並木が見事。八分咲きぐらいかな?

140330ohara.jpg

その家の周りの環境って、家を建てる上ではめっちゃ大事だよね。




【本編】

「四観音道の家」は、シンプルさと面白さが絶妙の塩梅で成り立つ、素敵な家でした。

140330ohara3.jpg

子どもは絶対ロフトが好きw ま、これを撮ってる自分もそのロフトではしゃいでいるんだけれども。

140330ohara4.jpg

傾斜地を肯定的に活かした設計で、リビングは最上階。南北に突き抜けており、心地良い眺望も得られます。陶芸好き/建築好きのオシャレな若者で終始賑わっていました。それに混じって“東海一有名な陶芸ファン”であり“若き陶芸家たちのおっかさん”M女史も写っています☆

140330ohara6.jpg

スペース大原主宰:伊藤達信さん(イケメソ)は、いかにこの空間を美しく切り取るか、真剣。

140330ohara7.jpg

ここらへんから、長時間の滞在に飽きたむすめのオモチャとしてカメラを奪われました。こうやって隠し撮りしてはケタケタ笑いーの。まぁ、間が持ったようで良かったですがー。

140330ohara5.jpg

この家を設計した建築家:伊澤幸さんと建築談義で盛り上がりーの。

140330ohara8.jpg

二日間にわたる企画をやり切って清々しい表情の伊藤さん(イケメソ)とツーショットを撮られーの。

居心地が良すぎて3時間も居座ってまった!




【アウトロ】

140330ohara9.jpg

帰りの桜並木。知らん間に背後からいっぱい写真を撮られとった。

140330bdfw.jpg

でも、ディランのこのジャケみたいでなんか嬉しい。(←自意識過剰)




※今回の展覧会で購入した作品についてはまた後日♪






建築 | trackback(0) | comment(0) |


<<松永圭太氏の“ヘルメット”を、本来と違う用途に使ってみた。 | TOP | 『ハル アヤナス ウツワ』~女性による女性の為の日本酒を楽しむ器の企画展~を、酒呑みオヤジが見てきた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1397-46ffde54

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する